街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)ガーデニング>良い苗を選んで綺麗に花を咲かせよう

良い苗を選んで綺麗に花を咲かせよう

2015年07月20日(月)
0 0 0 0

良い苗選びから始めるガーデニング

どんな花が育てたいですか

自分の家の庭やベランダを自由に彩る事が出来るとしたら、どんな花を選びますか。
大きな花が咲く花は見た目も良いですし迫力もあります。
色も赤や黄色、ピンクといったものを選んでたくさん植えれば、華やかになるでしょう。
色で選ぶというのも一つの花の選び方でしょう。
また、花の形が変わったものやお気に入りの花で庭をいっぱいにするのも良いかもしれません。
背丈が高いものや低いものを合わせても楽しいでしょうし、庭造りも人それぞれと言えます。
ガーデニングが初めてという方は、比較的初心者でも育てやすい花の中から好きな花を選ぶと良いでしょう。
好きな花でなければ、花の世話も面倒になって放り出してしまうかもしれません。
お気に入りの花がいつでも見られると気分が良いです。
最近は品種改良によって大きさや色も選べるものが増えています。
バリエーションがたくさんあり、初心者でも育てやすいものも多いです。
どの花を育てようか迷った時は、初心者でも育てやすいとある花の中から好きは色や形の花を選ぶと良いかもしれません。
また、地域の気候に合った寒さや暑さに強い、特性で選んでも良いでしょう。
北海道や本州とはまた違った気候の沖縄県では変わった花を育てられるのではないでしょうか。
女性でも男性でも自分で好きな花を育てて咲かせるという経験は、一度してみると良いのではないでしょうか。
花があるだけで、家の玄関や外観のイメージをかえることも出来ます。
家にある鉢や外観に合わせて花を選んでも良いでしょう。
好きな花がぱっと思いつかない方は、このような基準も参考にしながら、いろいろな花を育ててみると好きな花が見つかるかもしれません。

綺麗な花を咲かせるには苗選びが大切

花屋やホームセンターでは、その時期の花の苗を購入することが出来ます。
一つの品種でも苗はたくさん販売されており、どれが良いか分からないこともあるでしょう。
良い苗は、葉が下のほうも生えていて、色ツヤが良いです。
見た目が良い苗でも手に持って揺らしてみるとグラグラするものは、根っこがしっかりしていない証拠です。
根っこがしっかりしているものを選ぶとよく成長することでしょう。
また、虫の被害が無いことも確認します。
葉の裏を見て、虫がついていたり、奇妙な斑点があったりするものは避けると良いです。
わざわざ害虫の被害があるものを選ぶ必要はありません。
また、茎も太くがっしりとしていて、茎が伸びきっていないものを選びましょう。
苗はどれも一緒というわけではないことを覚えておきましょう。

執筆者:saori

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?