街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>扇風機で涼しく夏を乗り切ろう!

扇風機で涼しく夏を乗り切ろう!

2015年07月21日(火)
0 0 0 0

昔からある扇風機は夏場の強い味方!

クーラーもいいけど扇風機だって負けてない

気温が上昇する夏場は、黙っているだけでも汗がにじみ出てきます。
特に、都心部はヒートアイランド現象もあり、熱帯夜になることも珍しくありません。
暑いのを無理やり我慢していると、熱中症の危険性もあるので、いかに涼しむかが重要といえるでしょう!

夏場はエアコンのクーラーをガンガンに効かせて、お部屋で涼むという人も多いのではないでしょうか?
しかし、クーラーは体が冷えすぎてしまうこともあります。
また、電気代も高く付くので、一日中つけておくのは難しいのではないでしょうか。
さらに、クーラーを日常的に使っていると、体温調節機能が上手くいかなくなってしまうことがあります。
これはクーラー病とも呼ばれ、自律神経のバランスを崩すことにも繋がるので注意が必要です!

夏場はクーラーで涼むのもいいですが、昔ながらの扇風機を活用してみませんか?

扇風機の魅力とは?

昔からある扇風機ですが、夏場は強味方になってくれます!
扇風機の魅力はたくさんありますが、一つ一つ紹介していきましょう。

◯電気代が安い!!
扇風機の大きな魅力の一つは、なんといっても電気代の安さです。
扇風機の電気代は、だいたいエアコンの十分の一程度となっています。
その為、電気代を気にすることなく利用することができるのです!
小型の扇風機なら、1ヶ月使ったとしても電気代は200円程度ですんでしまいます。
節約を意識する人は、エアコンより扇風機を活用したほうがいいでしょう。

◯温度差による体調不良が殆どない!
冒頭で述べたように、クーラーなどはお部屋の温度を下げるので、外部との温度差が大きくなります。
涼しいお部屋から、気温の高い外へ出入りしていると、体温調節機能が正常に働かなくなってしまうのです。
しかし、風を送る扇風機は外部との温度差が広がることがないので、体調を崩すこともありません。
扇風機を効果的に使うことで、体に優しく涼しむことができます!

扇風機を効果的に使おう!

扇風機を使うなら、ちょっとした工夫で効果をあげることができます!

扇風機を利用する際は、凍らせたペットボトルを扇風機の前に置いてみましょう。
タライなどに氷を入れて、扇風機の前に置くのも効果的です。
水が蒸発するときに周りの温度を下げる「気化熱」を利用して涼しい風をおくることが出来ます!
電気代も抑えることができるので、エコですね☆

また、夏場は帰宅すると、お部屋の温度が上がっているので、もわっとすることがよくあります。
そんな時は、窓の側に扇風機を置いて、外に向かって扇風機を回しましょう。
そうすることでお部屋の中の暑い空気を外に送り出すことが出来ます。
素早い換気効果があるので、お部屋が蒸し風呂状態!
なんて時は活用してみてはいかがでしょうか!

どうしても暑い日は、無理せずエアコンを使うのも大切です。
そんな日はエアコンのの下に扇風機を置いて、扇風機とエアコンを二重使いするとすぐにお部屋の温度を下げることが出来ます。

もう耐えられない、そんな時は避暑地へ

扇風機をフル活用し、最終手段にエアコンを活用しても、暑さを乗り切れない時もあります。
そんな時は、いっそのこと避暑地へお出かけしてみませんか?

避暑地として有名なのは、やっぱり軽井沢です。
リゾート地としても有名な軽井沢は、観光名所も多いので楽しめることでしょう。

また、北海道も避暑地として人気が高い地域となっています。
北海道は遠すぎる!という人は富士山周辺の伊豆や箱根がおすすめです。
避暑地ですこし体を休めてリフレッシュすれば、残りの夏を乗りきれるのではないでしょうか!

執筆者:aico

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?