街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)ガーデニング>バラを使ってイングリッシュガーデンを作ろう

バラを使ってイングリッシュガーデンを作ろう

2015年07月21日(火)
0 0 0 0

憧れの英国風のお庭を作ろう

庭にもいろいろな種類がある

ガーデニングを趣味にされている方は全国津々浦々にいらっしゃることでしょう。
様々な花が楽しめるガーデニングですが、そのお庭には様々なタイプがあります。
世界各地に素敵なスタイルのお庭があり、観光名所にもなっています。
日本では見られない異国の建物と独特のセンスで作られたお庭は一件の価値があります。
日本国内にも広い敷地に様々な花が植えられた庭があり、インターネットでいろいろ調べてみるだけでも楽しいのではないでしょうか。
例えば、島根県松江市にあるイングリッシュガーデンが見られる施設は有名です。
英国出身の方がプロデュースした本格的なイングリッシュガーデンは、見応えたっぷりです。
家族旅行や新婚旅行の行き先に選んでみても良いかもしれません。
これからマイホームを購入して、いつかはこんな綺麗な庭を作ってみたいなんて話しになるかもしれません。
素敵なお庭で記念撮影すれば、良い旅の記念にもなるのではないでしょうか。
イングリッシュガーデンは、人気のあるお庭のタイプです。
ぜひ、ご自宅でチャレンジしてみてはいかかでしょうか。

イングリッシュガーデンの特徴と作るときのポイント

イングリッシュガーデンとは、英国の素朴な家の庭が起源となっています。
自然がキーワードになり、人工的なフレンチガーデンとは異なります。
イギリスの田舎の風景を想像してみると、なんとなく雰囲気をイメージ出来るのではないでしょうか。
自然に見えることがイングリッシュガーデンの特徴となっています。
イングリッシュガーデンを見ると、バラに目がいきます。
やはり色鮮やかで、形も優雅、誰でも知っている有名な花ですから、人気もあります。
バラが咲き誇るお庭を作って紅茶を飲めば、英国の優雅な休日を過ごせるのではないでしょうか。
他にもイングリッシュガーデンの定番となっているのは、コニファーやアイビー、ハーブなどです。
イングリッシュガーデンを作るポイントは、気候に合った植物を自然に配置することです。
これによって、自然な雰囲気が出るのではないでしょうか。
好きな花を背丈のバランスなどを考えていろいろ植えてみると良いです。
バラもいろいろな種類があり、初心者でも育てやすいものもあるので、お花屋さんとも相談して育てやすいものをチョイスしましょう。
一輪咲くだけでも、とても華やかになる素敵なバラが一面に咲く光景はとても綺麗です。
バラを使えば甘い香りも漂い、こんな場所でお茶がしたいと思えるお庭を作ることが出来ます。
各地の素敵なお庭を参考に、バラを育てて魅力的なイングリッシュガーデンを作ってみましょう。

執筆者:saori

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?