街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)お料理レシピ>みんな大好き!ふわトロオムライス!

みんな大好き!ふわトロオムライス!

2015年07月22日(水)
0 0 0 0

オムライスは皆大好き♪

万人のハートを鷲掴み!

ファッションに流行り廃りがあるように、料理にも流行と言うものがあります。
その時代に流行った食材や調理器具によって好まれる料理は変わりますが、オムライスはレシピが誕生してから長い年月が経った今でも万人に愛される人気の料理です。
オムライスの種類も色々あって、卵に火がしっかり通った王道のオムライスから、最近流行っている卵が半熟状態の「ふわトロ」オムライスまで様々です。
食材を豊富に使わないオムライスは、家庭でも簡単に作れるので昼食や子供のお弁当に入れる人も多いと思います。
今回は、誰でも簡単に作れる美味しいオムライスについてご紹介したいと思います。

自宅でふわトロオムライス♪

王道のオムライスも良いですが、洋食店で出てくるような卵が半熟のふわトロオムライスを自宅でも食べられたら最高ですよね!
ふわトロオムライスを作るのにはプロの技術が必要に思われるかもしれませんが、コツさえ理解していればご家庭でも簡単に作ることが出来ますよ♪

ふわトロオムライスに必要な材料は【ご飯/トマトケチャップ/玉ネギ/鶏肉/卵/生クリーム(牛乳でもOK)/塩コショウ】が基本的な材料になります。
大体一人分のふわトロオムライスを作る為には、ご飯100グラムに対して3個の卵を使用します。
「卵の量多いな!」と思う人もいるかもしれませんが、ふわトロオムライスにはこの卵の量が重要なポイントになってきます。
ケチって卵の量を減らしてしまうと、理想的なふわトロオムライスは完成しないので要注意です!

まずは食べやすい大きさにカットした鶏肉と、軽く食感が残る程度にみじん切りした玉ネギを小さじ一杯程度のサラダ油で炒めていきます。
食材に火が通ったらご飯を投入してよく混ぜ合わせましょう。
濃すぎない程度にケチャップと塩コショウで味付けをして、チキンライスが完成です!

チキンライスを皿に盛り付けたら、いよいよ半熟卵作りに移行します。
卵をふんわりと仕上げる為には、たっぷりのサラダ油で焼くのが重要なポイントです。
フライパン全体に満遍なく油が行渡り、それでも少し油が残る程度まで油を加えましょう。
またこの時火は強火であることも大切なポイントになります。
焦げるのが怖いからといって中火にしてしまうと、卵に火が通らずに油っぽいオムライスになってしまうので注意です。
生クリームを加えた溶き卵をフライパンに流し込んだら、フライパンを前後に揺らしながら一気にかき混ぜましょう。
フライパンを持つ手とかき混ぜる手の両方を動かすので、少し大変ですがここが頑張りどころです。
混ぜながら段々と卵を隅に寄せていき、完全に火が通る前にチキンライスの上に卵を乗せていきましょう。
形が多少崩れていても大丈夫です!半熟の状態をキープすることを一番に考えてください。
あとは、お好みでデミグラスソースをかけるもよし!ケチャップでメッセージを書くもよし!
自分流にオムライスを飾り付けましょう。

食材にも拘ってみる?

自分で美味しいオムライスを作れるようになったら、食材にも拘り始める人も出てくるでしょう。
北海道には放し飼いの鶏を飼育している一風変わった農場があります。
ストレスが少ない鶏の卵は通常のものよりも味が濃く美味しいと言われているので、オムライス卵にこだわりたい人は是非チェックしてみて下さい!
より良い食材でオムライスの美味しさも確実にUP!

執筆者:kazuyo

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?