街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)絶景スポット>海に浮かぶ修道院!モン・サン・ミッシェルの絶景

海に浮かぶ修道院!モン・サン・ミッシェルの絶景

2015年07月21日(火)
0 0 0 0

フランスのモン・サン・ミッシェルの絶景を楽しもう

フランス観光はどこに行く?

海外旅行先の定番といえば、やはりヨーロッパ。
長い歴史を持つ町並みや、おしゃれなスポットが多いので旅行先に選ぶ方は多いでしょう。
中でもフランスに憧れている方は多いのではないでしょうか?
特にフランスの首都・パリは、ニューヨーク・ロンドン・東京と並んで「世界四大都市」と呼ばれることがあります♪
おしゃれな人が沢山いるパリは、ファッションが好きな方にとっては憧れの街ですよね~♡
さて、ファッションや芸術のイメージが強いフランスですが、フランスにも美しい風景が広がる「絶景スポット」が沢山あります!
今回は、その中の一つ「モン・サン・ミッシェル」について紹介しましょう♪

モン・サン・ミッシェルってどこ?その名前の由来

モン・サン・ミッシェルはフランスの西海岸にある「サン・マロ湾」にある小島です。
モン(山)サン(聖)ミシェル(ミカエル)という意味の名前で、そのまま「聖ミカエルの山」という意味を持つ修道院からとられた名前となっています。
世界遺産にも登録されているので、名前を聞いたことのある方は多いですよね!
さて、そのモン・サン・ミッシェルが造られたのはなんと!西暦708年の事です。
大天使ミカエルから3度にわたるお告げを受けて、聖堂の建設が始まったといわれています。
イギリスとの百年戦争が起きた時には島全体が要塞となり、今でも大砲やその砲弾が残っているそうです。
それから年月が経ち、18世紀末には修道院が廃止され、国の監獄となり、復元され、観光地となって…と、フランスの歴史を語るには外せない存在となっています。
長ーい歴史をもつフランスの変化を、ずっと眺めてきた修道院といえるのではないでしょうか?

モン・サン・ミッシェルの夕日を眺めてみよう

まるで島全体が一つの建物のようになっている景観は、かの「天空の城ラピュタ」のモデルの一つとなったといわれています。
確かに、中世の建築様式と自然豊かな環境が合わさったモン・サン・ミッシェルは、少しラピュタに似ていますね!
そんなモン・サン・ミッシェルですが、夕日の沈む頃が特におすすめしたい時間帯です!
晴れ渡った日はオレンジ色の夕日がゆっくり海に沈んでいき、修道院を暖かな光で照らします。
人の顔が分からなくなる程の黄昏の中、長い影が伸びる町並みはとても幻想的でしょう♪
夕日が沈みきった後は、建物のライトアップが始まります!
日中は沢山の観光客が訪れていますが、夕方になると人が減ってくるようです。
少し変わった顔を見せてくれるので、モン・サン・ミッシェルを訪れた際は夕日を狙ってみてはいかがでしょうか?

執筆者:koizumi

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?