街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

函館スープカレー

2015年07月23日(木)
0 0 0 0

函館スープカレー

北海道名物、スープカレー

みなさんもご存知の通り、北海道ではスープカレーが大変人気となっております。
札幌などでも多くのスープカレー専門店がありますが、もちろん函館にもございます。
函館ではもはやスープカレーの老舗と言われても過言ではない、吉田商店という名前のスープカレー屋さんが人気です。お店の中も変わっており、店主の趣味なのか、昭和時代の小学校がイメージとなっております。テーブルやイスなど昔の小学校をイメージとした机とイスを使っております。また店主の趣味なのか、お店の中のBGMはタイをモチーフとした曲が流れております。
店内の雰囲気はもちろん、肝心のスープカレーも凄く美味しくて大変人気となっております。
そんな吉田商店に人気を劣らず、函館でまた人気なスープカレー屋が奥芝商店になります。
一見見た感じ名前も似て同じような感じだと思われがちですが、こちらもまた変わったお店の作りになります。奥芝商店オリジナルのキャラクターなどや、北海道で一番カウンターの奥行きが広いと言われております。(奥芝商店の店長がおっしゃってました)
こちらのお店は、なんと言っても野菜が凄く美味しいです!その訳とは、野菜などの食材を北海道の道南の農家から産地直送で仕入れており、ボリューム満点で新鮮です!
トッピングに関しても函館の有名店から直接仕入れており、中でも浅利コロッケが有名です。
浅利コロッケとは、函館市民は誰しもが知る有名店浅利というお肉屋です。
こちらのお店のコロッケは昔から有名でして、こちらのコロッケをトッピングでお出ししている、地元の食材の良さを出しているお店です。
またスープも特徴的で、3種類の中からお選びできます。
まずはスープカレーの基本となる鶏がらベースのガラガラスープ。そして函館名物のイカのゴロ(内臓)をベースにしているイカゴロスープ。そしてなにより奥芝商店が一番売りとしているのが、エビをベースにしたオクオクスープです。
エビやイカなんかで、本当に美味しいスープができるのかな?と自分も最初思っていましたが、食してみる想像を絶する美味しさでした。エビの風味とカレーの味がマッチしており、野菜などにもスープが染み渡っています。
画像に載せているのは、チキンオクオクスープ(エビベースのスープ)で、トッピングがロールキャベツとゴボウと卵トッピングのカレーです。
チキンも炙りと茹でがあり、炙りがオススメです!炙りの場合ですと、普通に炙るのではなく、炭火で炙るので凄く美味しくいただけます。

執筆者:柏木 敬介

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?