街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(地域密着コラム)お祭・イベント>100円でアートに触れよう ~武蔵野市立吉祥寺美術館~

100円でアートに触れよう ~武蔵野市立吉祥寺美術館~

2015年07月23日(木)
0 0 0 0

~コピス吉祥寺内の美術館~

入場料はなんと100円!

吉祥寺のコピス内にある武蔵野市立吉祥寺美術館をご存知でしょうか??
こちらの美術館はなんと100円で入館し館内の展示を楽しむことができるのです!

企画展示室では、およそ1週間の会期で、書道や美術作品など、
あらゆるジャンルの作品が展示されています。

また7/2~10/18の期間は、
浜口陽三記念室・荻原英雄記念室でそれぞれ展示会が開催されています。

浜口陽三氏は銅版作家で、日本国内だけに留まらず、
国際的なコンクールでも数々の賞を受賞しています。
10cm四方以下のミニチュアの作品を多く制作していて
今回の展示ではそういった小さな作品だけを集めた展示を行うそうです。

荻原英雄氏は日本を代表する木版画家で、
今回の展示会では「青」をテーマにしています。
青や紫といった色で荻原氏が表現してきた
美の本質を、肌で感じ取ることができます。

浜口氏・荻原氏はの作品はこれまで何度も展示会が行われており、
会期ごとにテーマは異なっています。

美術館とゆうと少し敷居が高く感じてしまう方もいるかもしれませんが、
100円なら、ふらっと気軽に立ち寄ってみるのも良いとおもいます!

地元小学校とのふれあいも

武蔵野市立吉祥寺美術館では、地元の小学校と提携し、
鑑賞授業などをおこなっています。

美術館に展示されている作品を見て、
児童達がさまざまな感想を出しあったり、
また、鑑賞した作品にヒントを得て、
児童達が実際に作品を制作してみたりと実践的な
授業が行われているようです!

図工や美術の授業はあっても、実際に美術館で作品と触れ合う
機会は貴重なものではないでしょうか。
抽象的な作品を見て感想を述べるのは大人でもなかなか難しいものがありますが、
子供ならではの素直な感性で美術作品に触れあうのは、とても良い経験に
なりそうですね!

地域とのつながりも大切にしている武蔵野市立吉祥寺美術館。
100円でアートに触れあい、感性を磨きましょう!

執筆者:畔上 幸奈(アパマンショップ吉祥寺南口店)

住所 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目 1-2 大竹ビル2階
最寄り駅 中央本線 吉祥寺駅/徒歩1分/吉祥寺駅(JR・井の頭線)南口(井の頭公園側)より徒歩1分
TEL 0422-76-8845
FAX 0422-76-8846
営業時間 09:30~19:30 南口駅前(井の頭公園・丸井側)
定休日 年中無休でお客様のご来店を心よりお待ち致しております。お気軽にご来店ください!当店は営業時間外も対応可能です!中央線・井の頭線・西武線沿線のお部屋探しは本社直営店、アパマンショップ吉祥寺南口店へお任せ下さい!
会社名 株式会社 アパマンショップリーシング
宅建免許 国土交通大臣(1)第9199号
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?