街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)DIY(日曜大工)>ペン立てを作って机の上をスッキリさせよう

ペン立てを作って机の上をスッキリさせよう

2015年07月26日(日)
0 0 0 0

百円ショップの材料を使ってペン立て作り

日曜大工を趣味にしてみては

日曜大工と聞くと、工具を揃え、広い場所が無いと出来ないように思われるかもしれません。
しかし、お家の中で使う小物を手作りするなら大掛かりな道具や材料はなくても、日曜大工を始められます。
お金をかけずに始めるなら、百円ショップが便利です。
日曜大工に限りませんが、百円ショップには様々な雑貨が揃っています。
お子さんの工作や自由研究などの材料や道具や文房具などもたくさんあります。
人が多く、商業施設も多い東京には、百円ショップや雑貨店も豊富です。
東京や大阪といった首都は便利な生活が出来ますが、賃貸物件の家賃なども高くなる傾向にあります。
日曜大工を初めて、お金をかけずにお部屋を更に快適に過ごせる空間にしてみてはどうでしょう。
お店で見て、欲しいアイテムが無ければ自分で作ってしまうということも可能です。
お近くの百円ショップを活用して、日曜大工を初めてみましょう。
子供の頃に図工などが好きだった方や細かい作業が好きな方は、ハマってしまうかもしれません。
自分にピッタリのアイテムを、自分好みの装飾で作ることが出来る日曜大工は、女性の方にもおすすめです。

ごちゃつく机周りにペン立て

今回は、百円ショップで手に入る材料で出来るペン立ての作り方をご紹介します。
ペン立ては百円ショップでも購入できますが、サイズやデザインは限られてきます。
お洒落なペン立てを作ってみてはどうでしょう。
まずは家の中にペン立ての容器になりそうなものを探してみます。
紙パックや紅茶の空き缶、お菓子の箱などが使えます。
無ければ百円ショップで見つけられる小さなブリキバケツがおすすめです。
ペン立て以外にも活用出来ますし、見た目もお洒落で日曜大工に大活躍します。
容器が見つかったら、後は百円ショップで手に入るリボンやテープで好きに装飾していきましょう。
リボンやテープの種類もお店によって様々あり、好きなものを選ぶことが出来るのではないでしょうか。
シンプルなペン立てを購入して、これらで装飾するだけでも楽しいのではないでしょうか。
捨ててしまうようなものも、日曜大工では再利用することができ、エコにも繋がります。
両面テープやセロテープなどを使って、百円ショップで売られている和紙などを貼ってみても良いでしょう。
作り方は材料によって異なり、様々なアイディアでいろいろなアイテムが作り出せます。
インターネットには、百円ショップの工具や材料で作った様々な作品の例を見る事が出来ます。
こんなにお洒落なペン立てが作れるのかと驚かれるかもしれません。

執筆者:saori

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?