街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

日本一

2015年07月26日(日)
0 0 0 0

写真:切り昆布

函館の日本一

今回は北海道にある函館市の日本一をご紹介致します。
皆様は、函館で有名な物といえば何を想像されますか?
おそらく一番最初に浮かぶ物としたら、「函館山展望台の夜景」だと思います。
次に、「朝市」でしょうか?
その他には、「イカ」や「ラッキーピエロ」などがあると思います。
でも実は、今回ご紹介しようと思っている日本一の物とは海産物の昆布です。
この昆布の“生産量日本一”が函館市なのです。

昆布は、日本全体で約12万トンが生産されており、その中でも北海道産が9割を占めます。


和食といえば昆布

皆様は、昆布といえば何を思い浮かべますか?
「昆布巻き」が代表的だと思うのですが世界で注目された和食に一番欠かせない物は「だし汁」ではないでしょうか。
だし汁には鰹節も必要ですが、昆布がここでは凄くいい仕事をしてくれておりますので記載させて頂きました。

また、昆布には粘り気(とろみ)の強い昆布もございます。
その昆布は、函館市の東側の海岸で取れる昆布で「がごめ」若しくは「がごめ昆布」と呼ばれており、葉に凹凸の模様がついている少し見た目が変わった昆布です。
更に、この昆布は健康だけではなく美容にも関わる成分が凄く豊富に含まれているそうですので、是非一度食してみてください。
購入できるお店は、「ねばねば本舗」というお店で場所は、函館市若松町19番3号にございます。
このお店では、普通の昆布以外で昆布を使ったお菓子や石鹸、シャンプー、化粧品等いろいろな物も購入することが出来ますので是非足を運んでみてください。

執筆者:堀江 恭平

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?