街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(地域密着コラム)グルメ>芥川賞受賞作「火花」に登場 ~武蔵野珈琲~

芥川賞受賞作「火花」に登場 ~武蔵野珈琲~

2015年08月01日(土)
0 0 0 0

お笑いコンビ、ピース又吉直樹さんの芥川賞受賞作品「火花」の舞台となった喫茶店。

贅沢な時間を楽しむ、大人の上質空間。

ピースの又吉直樹さんの小説「火花」が芥川賞を受賞してはや数日。
もう読まれた方もいるのではないでしょうか?
実は「火花」のあるシーンで登場する喫茶店は
吉祥寺に実在しているのです!


その名も「武蔵野珈琲」さんです!
又吉さんもこちらに通われて、珈琲を飲みながら
「火花」を執筆されることもあったようですよ!

武蔵野珈琲さんは吉祥寺駅南口から井の頭公園に
向かう道の途中にあります。

30年以上の歴史がある喫茶店で、
若者向けのショップが多い通りの中で異彩をはなっています。

昔ながらの正統派純喫茶といった感じで、中に入るととても静かで
駅前の喧噪を一気に忘れさせてくれます。
常連さんの多いお店ですが、だからといって一見さんが入りづらいわけでもなく
とても心地良い時間を過ごせる空間です。

ブレンドコーヒーが1杯550円~。
おすすめはクリームののったカフェオレです!
上にのったクリームがとてもおいしいのです!
お店でも人気の商品だそうです。

また、「火花」には武蔵野珈琲さんのチーズケーキが登場するのですが、
小説が出版されて以降、女性客を中心に注文される方が増えているそうです。

武蔵野珈琲さんは、雰囲気を大切にされていて、
入口のドアに「静かに開けてください」との記載があったり、
お子様の入店はお断りしているそうです。

その為、店内では静かな空間の中にクラシックの音楽がゆったりと流れ
訪れた人が、読書をしたり新聞を読んだり
思い思いの静かで優雅な時間を楽しんでいます。

若者向けのいわゆる「カフェ」では味わえない、贅沢で上質な時間を過ごせます。

「火花」をすでに読まれた方も、これから読もうと思っている方も
是非吉祥寺の武蔵野珈琲さんに立ち寄って、
「火花」の世界を体感してみてはいかがでしょうか?




執筆者:畔上 幸奈(アパマンショップ吉祥寺南口店)

住所 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目 1-2 大竹ビル2階
最寄り駅 中央本線 吉祥寺駅/徒歩1分/吉祥寺駅(JR・井の頭線)南口(井の頭公園側)より徒歩1分
TEL 0422-76-8845
FAX 0422-76-8846
営業時間 09:30~19:30 南口駅前(井の頭公園・丸井側)
定休日 年中無休でお客様のご来店を心よりお待ち致しております。お気軽にご来店ください!当店は営業時間外も対応可能です!中央線・井の頭線・西武線沿線のお部屋探しは本社直営店、アパマンショップ吉祥寺南口店へお任せ下さい!
会社名 株式会社 アパマンショップリーシング
宅建免許 国土交通大臣(1)第9199号
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?