街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)ペットマンション>飼い主のモラルが問われる!?ペットの散歩マナー

飼い主のモラルが問われる!?ペットの散歩マナー

2015年07月28日(火)
0 0 0 0

意識している人は少ないかもしれないけど、意外と見られている散歩時のマナー

ペットは私たちの生活に大切な存在♡

過去にペットブームがあり、それ以降ペットを飼う人は増加し生活に安らぎができたと感じている人は多くなりました。
ペットが私たちの生活に与える影響は大きく、家族の一員ととらえている人がほとんどだそうです。
ペットといってもさまざまな種類がありますが、中でも犬を飼っている人は多いのではないでしょうか??
ネコと比べて人懐こい性格の犬は、飼い主の気持ちを察してか疲れていると寄り添ってくれることがあります。
仕事や人間関係で疲れやストレスを感じていても、その愛くるしさに癒やされている人は少なくありません。
ペットとの暮らしで、散歩をしてコミュニケーションをとっている人は多いのではないでしょうか?
その際、きちんとマナーを守っていますか?
意識しながら散歩をしている人は少ないかもしれませんが、周りから見られていることを忘れてはいけません!

散歩のマナーを今一度、確認しよう

道路や公園、広場など公共の場でのマナーはとても大切です。
一人ひとりが少し意識を変えるだけで、みんなが快適に過ごすことができます。
なかなか忘れがちなマナーをもう一度確認しましょう!!
まず、ペットと一緒に道を歩く時の注意点です。
その時は、きちんと自分の横を歩かせるようにしなければいけません。
ペットの方が先を歩き、飼い主が引っ張られているような散歩は周囲に迷惑をかける恐れがあります。
リードもある程度の長さでしっかり固定して、周りに恐怖心を与えないようにしましょう!
次に、犬の排泄物です。
ペットの排泄物は、しっかり持ち帰るようにしなければいけません。
これは当然のマナーですが、中には土の中に埋めたり公園のゴミ箱に捨てたりする人がいるそうです。
また、ペットがおしっこをした時はそこを洗い流すことも忘れないようにして下さい。
後始末は飼い主の責任です。
ペットを飼っている人もそうでない人も快適な暮らしをする上で、最低限のきまりは守るようにしましょう!!
それから、公園でのマナーです。
公園の中には、ペットを禁止していることもあります。
ペットOKの公園でも、放し飼いはしないようにしましょう。
「うちのペットは大人しいから、周りに迷惑をかけない」と根拠のない憶測を言う人がいますが、周りはそう思えません。
興奮すると日常とは違った動きをすることも考えられるので、万が一のことを常に意識して行動することが大切です。
室内では自由に飼うことができますが、外では周りに不快感を与えないようにきちんとマナーを守るようにしましょう!!

執筆者:Sayaka

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?