街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)お料理レシピ>ホームパーティーにおすすめ!お好み焼きを作ってみよう

ホームパーティーにおすすめ!お好み焼きを作ってみよう

2015年07月29日(水)
0 0 0 0

鉄板料理の定番「お好み焼き」を作ってみんなで食べよう

おいしくて栄養満点のお好み焼き

家族や友達と集まったときは、ホットプレートを使って賑やかに食事をすると楽しいですよね。
みんなでホットプレートを囲んで食事をすると、会話も弾んで楽しい時間を過ごすことができます。
鉄板料理には、焼そばや焼肉やたこ焼きなど様々な種類がありますが、中でも人気なのが「お好み焼き」です。
お好み焼きは、様々な食材を使うことができ、自分が好きなようにアレンジできる楽しみがあります。
今回は、みんなが大好きなお好み焼きに注目してみましょう。

お好み焼きは栄養もたっぷり!

お好み焼きは様々な具材を使っているので、栄養も豊富でバランスが良い食事ができます。
お好み焼きの基本となる小麦粉は炭水化物を摂取することができます。
キャベツなどの野菜からビタミン、卵や肉からたんぱく質、というように様々な栄養がお好み焼きには含まれています。
様々な栄養を摂取できるお好み焼きは、まさにバランス栄養食ということができるのではないでしょうか。
よくお好み焼きに使われるキャベツは、胃腸にもよく、消化不良も助けてくれる効果もあります。
また、食物繊維も含まれているので、美容にも良い効果が期待できるでしょう。
お好み焼きの生地に山芋を入れると、ふんわりとした食感を味わうことができます。
山芋は滋養強壮の効果があるといわれているので、さらに健康的な食事になるのではないでしょうか。
ホームパーティーではお好み焼きを食べて、みんなと楽しく健康的に食事をしましょう。

ちょっと変わったお好み焼きを作って楽しもう

お好み焼きは色々なアレンジが効くところが魅力のひとつでもあります。
いつものお好み焼きに少し飽きてきたら、ちょっと変わったお好み焼きにも挑戦してみませんか?
まずは、もちもちとした食感が楽しい、ジャガイモを使ったお好み焼きを紹介します。
小麦粉と卵と水を混ぜた生地に、すりおろしたジャガイモを加えてみてください。
後は、キャベツや肉などお好みの具材を混ぜて焼くだけです。
ジャガイモのでんぷんの作用で、もちもちとした食感のお好み焼きが出来上がります。
ジャガイモは加える直前にすりおろすと、色が変色しなくてすみます。
次は、ご飯を使ってお好み焼きを作ってみましょう。
キャベツと肉を炒めたところに、さらにご飯を加えて炒めます。
溶いた卵に先ほど炒めたものを混ぜて、それを適量サイズにして焼くとお好み焼きの完成です。
使う具材は、その時冷蔵庫にあるもので充分なので、冷蔵庫を整理したいときにも大活躍のレシピです。
色々なアレンジをして、自分なりの味を生み出してみても楽しいのではないでしょうか。

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?