街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)ガーデニング>家庭菜園の定番!ミニトマトの育て方

家庭菜園の定番!ミニトマトの育て方

2015年07月30日(木)
0 0 0 0

家庭菜園でミニトマトを育てて様々な料理に使ってみよう

手軽に育てられるミニトマト

小学生の頃、学校で様々な植物を育てた経験のある方は多いのではないでしょうか?
花壇の世話をする係になっていなくても、アサガオの観察日記を付けたりしましたよね。
アサガオと並ぶ定番の学校教材といえば、ミニトマトです!
この時期、ミニトマトの鉢植えを頑張って持ち帰る子どもの姿もよく見かけるでしょう。
ミニトマトは、小さな子どもも元気に育てさせる事ができるくらい世話が簡単な植物です。
バルコニーや庭のスペースを使って、ミニトマトを育て始めてみませんか?

ミニトマトの育て方

ミニトマトは、普通の大玉トマトに比べて早く実ります☆
おおむね植え付けから3ヶ月半で収穫できるので、お手軽に始められるのではないでしょうか。
支柱が無くても育てられる品種や、病気になりにくい品種、栽培中に実が割れにくい物など…。
様々な種類の苗があるため、世話が簡単そうだと思ったものを選びましょう!
苗を購入して育てる場合は、葉の色が濃くてがっしりした作りの物を選ぶと育てやすいです♪
ただし、美味しいミニトマトを実らせたい時はしっかりと「わき芽かき」を行って下さい!
わき芽とは、主枝と葉の付け根から出てくる芽の事です。
わき芽があると必要な栄養素が実に回りにくくなってしまうため、早い段階から摘み取っておきましょう。
また、1段目の花がついたら花を揺すって人工授粉をすると実が成りやすくなります!

ミニトマトを使ったレシピ

実ったミニトマトは、甘さがぎゅっと詰まっています。
もちろんそのまま食べても美味しいのですが、折角ですから一手間かけた料理をしましょう!
酢と砂糖、塩をブレンドして漬け込んでおくと甘酸っぱくて美味しいピクルスになります☆
もちろんサラダの具材にもぴったりなので、少し手間のかかった朝ごはんにぴったりではないでしょうか?
また、熱したオリーブオイルの匂いをじっくり移したにんにくと炒め、パスタと絡めたらミニトマトのスパゲッティを作る事ができます♪
ソースがあっさりしているので、麺の種類にはペンネやフィットチーネを選ぶと風味をしっかり感じる事が出来るでしょう!
他にもタマネギとコンソメで煮込んでトマトスープを作ったり、よく炒めたジャガイモと一緒に卵でとじてスパニッシュオムレツを作ったり…。
ミニトマトは色々な料理に使うことができるので、様々なレシピを試してみて下さい!
リコピンやミネラル、ビタミンといった栄養素が豊富なため、食生活が健康的になるのでは?

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?