街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)お料理レシピ>女性が大好きなトマト料理をトマトの缶詰で簡単に作ろう!

女性が大好きなトマト料理をトマトの缶詰で簡単に作ろう!

2015年07月30日(木)
0 0 0 0

トマトの缶詰って便利!

トマト料理って大好き

トマト料理が好きな女性は多いのではないでしょうか。
パスタやピザ、ミネストローネ、ラタトゥイユなど女性に人気がありますよね。
しかし、これらの料理を生のトマトで作るとなると少し難しいです。
なぜなら季節やものによって、水分や大きさなどが異なるからです。
なので、生のトマトを使っていつも同じ味を作り出すのは難しいでしょう。
また、トマトの値段が高い冬はたくさんトマトを買うのに抵抗がある人もいるでしょう。
せっかく作るのであれば、いつもどおりの美味しい味にしたいと思います。
そこで重宝されるのが、トマトの缶詰です。一年を通して値段の変動も少ないですし、長期間の保存ができるのも魅力です。
トマトの缶詰を使ってトマト料理を一年中楽しんでみてはどうでしょうか。

トマトの缶詰でハヤシライスを作ろう

トマトの缶詰はスープやパスタ、煮込み料理などに使うことができます。
今回は簡単に作れるハヤシライスを紹介しましょう。
材料は、牛肉の薄切り250グラム、たまねぎ1つ、マッシュルーム、3個、小麦粉大さじ2、トマトの缶詰1缶、にんにく1かけ、バター20グラム、コンソメ2個、ケチャップ大さじ4、ウスターソース大さじ3、塩少々です。
作り方は、にんにくは薄切りにして、他の材料を全て食べやすい大きさに切ります。
お鍋でバターを溶かしてにんにくとたまねぎ、牛肉を炒めます。
炒められたら、小麦粉が全体にいきわたるように混ぜます。
続いて、トマトの缶詰、コンソメを加えて煮立てます。
煮立ったら、ケチャップとウスターを入れて弱火で煮詰めましょう。
最後に味見をして、お塩で味を整えます。
ハヤシライスは、市販のルーを使う人が多いと思います。
しかし、トマトの缶詰で作ると自分で味の調整ができるので塩分を控えめにしたり、甘めにしたりすることができます。
塩分が気になる人や、お子さんがいる家庭は、トマトの缶詰を使って家庭の味を作り出してみてはどうでしょうか。

執筆者:yuumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?