街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

椅子はデザイン重視?機能性重視?

2015年07月31日(金)
0 0 0 0

椅子ってどうやって選んだら良いのか…。

椅子は生活の必需品

どの家庭でも必ず椅子の一脚はあると思います。
リビングで家族全員が使える椅子があれば、パソコンをする為専用の椅子などもあるでしょう。
これらの椅子を選ぶときには、何に注目して決めたのでしょうか。
部屋全体の空間を大切にする人はデザイン性を一番に考えるかもしれません。
多少使い勝手が悪くても見栄えが良くないと使いたい、という気持ちもわきませんよね。
家でパソコン作業をする人は長時間椅子に座る事もあるので、デザイン性よりも機能性を優先するかもしれません。
機能性の高い椅子では長時間座っていても疲れにくいので、椅子ひとつで仕事のはかどりも違ってきます。
椅子を選ぶ人の生活スタイルや性格によって、選ぶ椅子は変わってきます。
今回は「デザイン性」と「機能性」ふたつの椅子の選び方についてご紹介したいと思います。

世界的に有名な椅子を知る

デザイン性を重視して椅子を選ぶと言っても世界には無数の椅子メーカーが存在するので、デザイン性というざっくりとしたイメージだけで探し始めるのは難しいです。
その為まずは、今まで世界で注目されてきたデザイン性の高い椅子を知るところから始めてみるのはいかがでしょうか。

【ボールチェア】
1963年にデザインされたボールチェアは、今までの椅子では考えられなかった独創的な形が注目され世界的な人気を集めました。
人がすっぽりと入りこめる程の大きなボール状の形をしていて、空洞になっている部分に腰掛けるというスタイルになっています。

【ボッカ】
女性の赤い唇のような独創的なデザインをしたこの椅子は、一度見たらなかなか忘れられない椅子のひとつです。
デザイン性が高いため椅子というよりは、アート作品としての意味合いが強いようです。

疲れにくい椅子ってどんな椅子?

長時間椅子に座る人は機能性を重視して椅子を選ばないといけません。
長時間座っていても疲れない椅子の選び方としては、自分の身体にフィットするかがポイントです。
いくら椅子の宣伝で疲れにくいと書いていても、人には個人差があるので必ずしも万人に当てはまるわけではありません。
特に直に体と接する背もたれは、形や固さなどを直接座って確かめる事が大切です。
この背もたれの部分が合わないと座っている間に疲れが溜まり、長時間座っていられなくなります。
お勧めなのは、背もたれ部分が緩やかなカーブを描いていて柔軟性があるのもが良いでしょう。
家庭でもデスクワークが多い人は、背もたれ部分をよく吟味してから椅子を選ぶのがお勧めです。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?