街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>毎日のスキンケア用品を自分で作る!アロマのエッセンシャルオイルは香りだけで終わらない・・・

毎日のスキンケア用品を自分で作る!アロマのエッセンシャルオイルは香りだけで終わらない・・・

2015年08月02日(日)
0 0 0 0

お肌のお手入れに気を遣っている女性は多い多いです。 市販のスキンケア用品も良いですが、自分のお肌に合わせてオリジナルのスキンケア用品を作ってみませんか。 アロマのエッセンシャルオイルを使用すれば、香りも選べて大満足の仕上がりになるでしょう。

アロマのエッセンシャルオイルは合成香料が入っていないものを選ぼう!

雑貨屋さんへ行くとさまざまなアロマオイルがおいております。
価格の幅も広いですが、安いアロマオイルには注意が必要です。
一般的に、アロマのエッセンシャルオイルは、精油とも呼ばれていますが、植物の葉や樹脂、果皮などから抽出されています。
天然成分となるので、種類によっては貴重なモノとなり高額な精油もあります。
安いアロマオイルには、合成香料が含まれている場合が多いです。
合成香料が含まれているモノは、スキンケア用品には使用できません。
販売されている精油の容器には、しっかり品名や生産国などの精油情報が明記されています。
購入する時は、アロマテラピーに活用できる精油を選ぶようにしましょう。

精油で化粧水を作る時に必要なもの

~50mlの化粧水を作る場合~
・精製水または芳香蒸留水 45ml
・エタノール 5ml
・精油 3滴
・遮光ビン(スプレー容器など)

精油を使用する場合は、量に気をつけなければなりません。
また、遮光ビンは日が直接当たると成分が変わる場合がありますから、遮光性のある容器を使いましょう。
そして、精油はさまざま種類がありますが、どの精油でもスキンケア用品に適しているとは限りません。
精油の効能や特徴を活かして、お肌のタイプに合わせた化粧水を作ってみましょう。

敏感肌にオススメの精油

お肌が敏感な人も多いです。
敏感肌にオススメするのは、ラベンダーやゼラニウム、カモミールローマン、ローズなどがあります。
人それぞれ、香りの好みがありますから、香りを確認してから使用するようにしましょう。
ゼラニウムやカモミールローマンは他の肌に向いているため、万能な精油となっています。
落ち着くラベンダーや甘酸っぱい香りのゼラニウムは人気な香りです。

乾燥肌にオススメの精油

季節の変わり目や冬の時期は乾燥しやすいです。
そんな時は、ラベンダーやカモミールローマン、ローズ、ネロリなどの精油がオススメです。
保湿効果が期待できる精油の効能を利用して、パリパリのお肌をしっとり保ちましょう。

毎日のスキンケアは少々面倒ではあります。
ですが、成分にこだわるなら、自然派のモノを使うことで安心を手に入れることができます。
また、アロマは香りを楽しむだけでなく、個々の特徴によってスキンケアに使うことができます。

執筆者:natsuko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?