街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

家でできる風邪予防とは!

2015年08月02日(日)
0 0 0 0

人は健康に気をつけていても、体力が落ちている時や免疫力が低下している時は、風邪も引きやすくなります。 気軽にできる風邪予防があれば、日常生活でも取り入れやすいです。

風邪予防【飲食編】

体が冷えていると風邪だけではなくさまざま病気にかかりやすくなると言われています。
最近「温活」という言葉を耳にしますが、内臓を温めると健康にも効果があるようです。
体を温めるような方法として、食べ物に注目してみましょう。
良く知られている「しょうが」は、万能な食材です。
このしょうがを使ったレシピとして、しょうがジュースやしょうがスープなどの飲み物がお手軽な方法があります。
分量や好みの味にアレンジできるので、さまざまなレシピがうまれるでしょう。
お子様には、しょうがのすりおろしを利用すれば、触感を気にすることもないでしょう。
その他にも、ビタミンCやビタミンE、バランスの良い食生活を心掛けることも大切です。

風邪予防【衣服編】

女性であれば、体の末端が冷えやすいという方も多いです。
巷で話題を集めている冷え取りソックスをご存知ですか?
冷え取りソックスとは、靴下を何枚も重ねてはくというものです。
はくソックス素材の順番もあるようですが、冷えに敏感な人や健康のために使用している人も多いです。
この冷え取りソックスは、冷えだけでなくデトックス効果が期待できます。
何枚も重ねてはくことで、足裏のつぼを刺激してくれるので、内臓の毒素を排出してくれる効果があります。
健康的でいられれば、風邪も引きにくいのではないでしょうか。

風邪予防【室内環境編】

食事や衣類での予防も有効的ですが、お部屋の環境状態にも注意を払うことも大切です。
乾燥した室内では、お肌だけでなく、のどにも影響があります。
特に、冬の間は乾燥しやすい状態ですから配慮が必要です。
ホームセンターなどで販売している加湿器の中には、お手頃価格で購入できるモノもあります。
室内の湿度は、50パーセントを保つようにすると良いでしょう。
40パーセント以下ですと、ウィルスが蔓延しやすくなるようですので、お部屋の湿度チェックをしっかりしましょう。

風邪予防は、健康にも関わることですから、健康を保つことで風邪も引きにくくなります。
健康を保つために家でもできることは、さまざまあります。
毎日の食事を工夫したり手洗いうがいをしたりと、ささいなこともたくさんあります。
ご家庭で取り入れやすい方法を少しずつ試して、家族の健康を守りましょう。
健康維持をするということは、病院費も軽減できるので家計も助かります。

執筆者:natsuko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?