街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>色々な照明を知って暮らしにあったものを選ぼう

色々な照明を知って暮らしにあったものを選ぼう

2015年08月02日(日)
0 0 0 0

暮らしに欠かすことができない照明。色々な種類の中から暮らしに合わせて選びましょう!

照明はとても大切です

新しい住まいに引っ越すとき、インテリアなどを考えるのはとても楽しいものです。
自分好みのインテリアに囲まれて暮らすと、気持ちまで楽しくなるのではないでしょうか。
引っ越したばかりのときは、どのような部屋にするかを考えるのも楽しい時間です。
新婚さんであれば、二人で快適に充実した生活を送りたいと考えるでしょう。
快適に暮らして、充実した新婚生活を始めてみましょう。
快適に暮らすためには、インテリアも大事ですが、照明選びもとても大切です。
照明には色々な種類があるので、その場所や雰囲気にあったものを選ぶといいでしょう。
では、どのように照明を選ぶといいのでしょうか。

様々な特色がある照明

部屋を明るく照らしてくれる照明ですが、色々な種類があることは意外と知られていません。
まず、白熱ランプは柔らかくて温かみを感じる明かりが特長です。
黄色っぽい暖色系のランプで、落ち着いた雰囲気の場所におすすめとなっています。
例えば、寝室などリラックスしたい部屋には、暖色系の白熱ランプを使ってみるといいかもしれません。
リラックスをして質の良い睡眠を手に入れることができるでしょう。
睡眠は毎日の生活において非常に大切な時間なので、照明にもこだわることで快適な毎日を送ることができます。
そして、蛍光ランプは青白い光が特長となっています。
白く活発なイメージを与える蛍光ランプは、活動的な場所に向いているのではないでしょうか。
子供部屋や書斎など、仕事や勉強や読書をするような場所におすすめです。
また、蛍光ランプのなかでも、白熱ランプに近い色を出す電球色といわれるものもあります。
用途や目的によって照明を使い分けると、快適な生活を送ることができそうです。

今話題のLEDランプ

最近よく耳にするLEDランプはどのようなものなのでしょうか。
LEDランプは、白熱ランプや蛍光ランプに比べて、寿命が長持ちするのが特長です。
金額は少々高めの場合が多いですが、長持ちするので結果お得になるかもしれません。
LEDランプは寿命が長いので、なかなか換えることができないような場所に使うといいでしょう。
階段の踊り場など高い場所にある照明に使うと、頻繁に換える手間を省くことができます。
LEDランプにも柔らかい色合いの電球色と、ホワイト系の白昼色があります。
使う場所の雰囲気に合わせたものを選んでみるといいでしょう。

照明にもこだわって、快適に充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?