街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>駆逐してやる!夏に現れる「蚊」を撲滅せよ!

駆逐してやる!夏に現れる「蚊」を撲滅せよ!

2015年08月03日(月)
0 0 0 0

夏に現れる憎きあいつ!ストレスが溜まる前に駆除しましょう!

夏の訪れは「蚊」との戦いでもある

「プーン」と真夜中に聞こえてきて、目がいっきに覚めることってありませんか。
夏は外でも家の中でも、あいつが現れるようになります。
そう、人の血を吸って、痒みを残す憎き「蚊」です!

蚊がこんなに嫌われるのは、血を吸ったあとに痒みが発生するからでしょう。
かゆさが我慢できずにかきむしってしまうと、跡が残ってしまうので注意が必要です。
そして、蚊が出現しはじめるこの時期は、虫よけ対策をしっかりしましょう。

屋外での虫除け対策!

最近では、虫除け商品もたくさんあるので、好みや用途に合わせて虫除けできるようになりました。
屋外での一般的な虫除け対策といえば「虫除けスプレー」ではないでしょうか。
虫除けスプレーは簡単にできるだけでなく、効果も高い虫よけ対策です。

虫除けスプレーにはいろいろ種類がありますが、おすすめなのが自然のハーブを使ったオーガニック商品です。
ペパーミント・レモングラス・ゼラニウムといったハーブには、蚊が嫌う成分が含まれています。
その為、虫よけ対策にもってこいなのです。
こういったハーブ配合のボディースプレーは、皮膚を正常に保つだけでなく虫除けにもなります。
さらに、オーガニックなので小さな子供にも安心して使うことができるのです!
夏にぴったりな爽やかさのある香りなので、清涼感も期待できます☆

室内の蚊対策!

一番蚊に出会いたくないのは、自室ではないでしょうか。
自室で蚊を発見すると、すぐに退治しようとするのですが、見失ってしまうこともよくあります。
お部屋の中で蚊を発見した場合、おすすめなのが、蚊取機を活用する方法です。
窓を閉めきって風の流れを完全に遮断した状態で、蚊取り線香や電気蚊取りをつけましょう。
その状態で2時間ほど放置すれば、お部屋の中にいる蚊を駆逐することができます。

でも、真夜中に「プーン」と蚊の羽音が聞こえることもありますよね。
真夜中では、お部屋から退散することもできません。
そういった時は、扇風機をつけることをおすすめします。
扇風機をつけると、空気の流れが変わるので、蚊を寄せ付けなくすることができます。
【見出し文④】
蚊に刺されたら
【内容本文④】
どんなに気をつけても、蚊に刺されてしまうことってありますよね。
強いかゆみがあると、かきむしってしまいたくなることでしょう。
でも、そのまま掻いてしまうと、皮膚に傷がついて後になってしまいます。
蚊に刺されたら、こんな方法を試しましょう。

◯刺されてすぐなら、熱いお湯で患部を洗う
蚊に刺されたばかりなら、50℃程度のお湯で患部を洗うとかゆみ成分を破壊することができるので、かゆみを防ぐことが出来ます!
50℃程度となっているので、火傷に注意しながら患部をあたってみましょう。

◯時間がたった虫さされは患部を冷やそう
時間が経った虫さされは、アレルギー反応で赤く腫れ上がることがあります。
このかゆみには冷やすのが効果的です。
氷や保冷剤などを患部に当てれば、かゆみを抑えることができるので、試してみてはいかがでしょうか。

執筆者:aico

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?