街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>知っておきたい季節の節約術~夏~

知っておきたい季節の節約術~夏~

2015年08月04日(火)
0 0 0 0

夏は電気代に気を配ろう

夏は何かと電気代がかかる!?

一人暮らしをしたことがある人や家計の管理をしている主婦の方はご存知かと思いますが、季節によってかかる電気代は変わってきます。
7月8月の気温が高い夏場は特に、電気代にかかる値段がいつもより大きく跳ね上がります。
暑さをしのぐ為リビングでエアコンをつけるだけならまだしも、各部屋で夜通し扇風機を回すご家庭も少なくありません。
電気代を抑える為に無理してエアコンをつけないと家の中でも熱中症になる可能性もあるので、夏場の電気代節約を諦めている人も多いでしょう。
しかし、機器の使い方を少し工夫すれば確実な節約が可能です。
今回は涼しさを保ちながらも確実に節約が出来る方法についてご紹介します。

エアコンの使い方

電気代節約の為に極力エアコンをこまめに消している人は多いと思います。
ある程度涼しくなったら電源を切って暑くなった時にまた電源をつける。
エアコンを使用する時間を出来るだけ短くしているので、節約術としては正しいように思われがちです。
しかしこのエアコンの使い方が一番電気を消耗している使い方なのです!
以外かもしれませんがエアコンは電源をつける時が一番電力を必要とします。
その為こまめな電源の切り替えは、逆に電力を沢山消費している行為なのです。
お勧めの使い方としては最初だけ温度低めに設定して、涼しくなったら微風で部屋の温度を保つようにしてみて下さい。
最初に温度をある程度温度を冷しておけば微風でも快適に過ごすことが可能です。

エアコンの設定を変えてみる

ほんの少し設定を変えるだけで電気代は確実に節約できます。
夏場の必需品であるエアコンではどのように設定を変えればいいのでしょうか。
【風向きは上】
小学校の理科の授業で空気の重さについて勉強したことを覚えていますか?
暖かい空気は上に溜まり冷たい空気は下に溜まっていきます。
効率よく部屋を涼しくさせたいなら、エアコンの風向きを上にして部屋の温度を下げましょう。
また、部屋全体の循環を良くする為に扇風機を一緒に回してあげるのも効果的です。

【設定温度】
機器によって違うかもしれませんが、夏場のエアコンは1度下げるだけで10パーセントの節電効果があると言われています。
たった1度だけなのに10パーセントも下がるなんて驚きですよね!
もちろん夏場は部屋を涼しくする為にエアコンを掛けるので、温度設定を上げ過ぎて暑くしては意味がありません。
ただ部屋をキンキンに冷すのではなく、生活しやすい適温までに落としてみてはいかがでしょうか。
27度や26度くらいなら生活するのに丁度良い温度と言えると思います。
まずは今の温度設定から1度上げた室内で生活してみましょう。

エアコンの操作ひとつで簡単に節約できるので是非ためしてみて下さい。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?