街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

駒込って

2015年08月05日(水)
0 0 0 0

駒込って

山手線の駅ですが、とても静かな駅

駒込って
山手線の駅なのにゴミゴミしてなく、のどかで下町情緒あふれる街です。
でも、実はなかなかめずらしく、すごいんです。
豊島区と文京区、北区の境目にあるのが駒込なんです。
知らないうちに別の区に入っているからビックリです。
3区の境って本当にめずらしい。しかも3区のイメージが全然違うんです。

駒込って近くに弥生時代の命名の由来になった町もあります。
文京区弥生1丁目が弥生時代の弥生です。
昔から土器なんかも出てきているので集落があったんでしょうかね。
時は流れて江戸時代には徳川綱吉の側用人の屋敷もありました。
徳川綱吉は犬公方って呼ばれ「生類憐みの令」を出した方で有名ですよね。その側用人の屋敷跡が六義園です。
六義園は駒込周辺でも1,2を争う有名な場所なんです。
そんなこともあり駒込周辺は昔からの寺なんかも多いんです。

昔からの商店街も大きく約10か所の商店街があります。しかも個人商店でお惣菜やパンなどあり、地元の方たちがお買い物をしているのを見るととっても懐かしく穏やかな気分になれます。一歩、路地裏に入ると細い住宅街がありまた、坂道もあるので車で通るより、ゆっくりお散歩をしたくなりますよ。

都心だけど都心っぽくない駒込をぜひ見逃さないでくださいね。

執筆者:坂本 宏治

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?