街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)ペットマンション>猫と暮らすために知っておきたいこと~爪とぎ~

猫と暮らすために知っておきたいこと~爪とぎ~

2015年08月05日(水)
0 0 0 0

猫の大事な習性である爪とぎですが、きちんとしつけないと家具や部屋がボロボロになってしまうことも…

猫と一緒に暮らす魅力

猫は犬に比べて気まぐれで気分屋といわれることが多いです。
しかし、その気まぐれなところも、猫が好きな人にとってはたまらなくかわいいポイントです。
自由な行動を見ていると、日ごろのストレスも癒されるのではないでしょうか。
かわいい猫と一緒に暮らすならば、色々な点をしつけなくてはなりません。
特に、ペット可物件やペット共生型マンションといった賃貸物件では、なるべくきれいに過ごさなくてはなりません。
猫の大事な習性である爪とぎですが、気をつけないと部屋や家具がボロボロになってしまう恐れもあります。
では、部屋をなるべくきれいに保つためには、どのように対策をすればいいのでしょうか。

爪とぎがなぜ必要なのか

猫の爪とぎというのは、なぜ必要なのでしょうか?
そもそも猫は、狩猟本能があるので、爪が大切な武器であるという意識があります。
また、木登りやすばやくダッシュをする際も、スパイクのような役割を果たす大事なものです。
その爪をメンテナンスするために、爪とぎは猫に必要な行動です。
爪とぎは、鈍くなった爪をはがして、新しい尖った爪を出すための行動なのです。
そして、爪を研ぎながら自分のにおいをつけて、縄張りを主張するための行動でもあります。
猫は縄張り意識が高い動物なので、爪とぎをして縄張りを守っているようです。
爪とぎの理由として、ストレス解消のためということもあります。
猫にとっては、爪とぎは生活に密接で、欠かすことができない行為ということができるでしょう。

爪とぎのしつけをするポイント

まずは、定期的に爪を切って手入れをしておくようにしましょう。
もし、決まった場所以外で爪をといでも、被害をなるべく小さくすることができます。
次は、猫が爪とぎをしてもいい場所を設置してあげましょう。
猫の爪とぎには、木や絨毯など爪が引っかかりやすい素材が適しています。
100円均一ショップやホームセンターなどで、猫が好みの素材を用意してあげてください。
決められた場所以外で爪とぎをしたら、大きめの声で注意をして、爪とぎの場所へ猫を連れて行くようにしましょう。
叩いて注意をしてしまうと、ストレスや恐怖心を与えてしまう恐れもあります。
猫はデリケートな性格なので、注意をするときも気をつけましょう。
そして、すでにしてほしくない場所での爪とぎをしてしまう習慣がある場合は、その場所に対策をしておきましょう。
猫が爪とぎをしたがらない、ツルツルとした素材のビニールクロスなどをかけるといいでしょう。
通信販売でも、爪とぎ防止のシートがあるので、色々見てみるといいのではないでしょうか。

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?