街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)シェアハウス>色々知りたい!シェアハウスでの家事事情!

色々知りたい!シェアハウスでの家事事情!

2015年08月05日(水)
0 0 0 0

実際どうなの?シェアハウスの実態!

シェアハウスは今人気上昇中

シェアハウスは、他の人と交流を持つことができるのが魅力です。
一人暮らしの人であれば、帰ってから誰とも話す機会がないことも多いでしょう。
仕事で疲れたときや何か相談事があるとき、話を聞いてくれる人がいたらなあ、と考えたことがあるのではないでしょうか。
シェアハウスならば、いつも誰かがいるので家に帰ってから話を聞いてもらうこともできるでしょう。
誰かに「おかえり」と声をかけてもらえるので、家に帰るのも寂しいと感じることもありません。
寂しさを感じることなく暮らせるのが、シェアハウスが人気の理由のひとつといえるかもしれません。
そんなシェアハウスですが、食事や洗濯のことなど気になることもたくさんあると思います。
シェアハウスでの暮らしについて、少し実態をのぞいてみましょう。

シェアハウスでの食事

シェアハウスは、キッチンが共有スペースになっているので、自炊をすることも可能です。
キッチンを使用するルールも、シェアハウスごとによって異なります。
食費は自分で出すことになりますが、しょうゆなどの調味料は共同で購入する場合もあるようです。
また、食器をしまう場所や、洗い物をするときのルールなど、住人によってきちんとルール決めをする必要があるでしょう。
共有スペースであるキッチンは、自分勝手に使うと他の人に迷惑をかけてしまいます。
ルールを守って使うことで、快適に料理をすることもできるでしょう。
たまには、住人みんなで料理をして、ホームパーティーを楽しんでみてもいいのではないでしょうか。

洗濯や掃除はどうしているの?

シェアハウスでは、洗濯機も共有して使うことになります。
洗濯は、都合がいいときに各自で行っているようです。
共有スペースで使うタオルなどは、当番制にして洗うか、気がついた人が洗うか、あらかじめ決めておくといいでしょう。
掃除も同様に、住人同士で話し合いをしておくといいでしょう。
気がついた人が掃除をすると、同じ人ばかりが掃除をするということにもなりかねません。
作業によって担当を決めたり、週ごとに当番にしたりすると、公平に掃除をすることができるのではないでしょか。
共有スペースはみんなが使う場所なので、みんなできれいにして気持ちよく過ごしたいものです。
そして、掃除も洗濯も時間帯を考えて行うようにしましょう。
深夜に洗濯機を回したり、掃除機をかけたりすると騒音で他の住人を起こしてしまうかもしれません。
きちんとルールを守ってシェアハウスで暮らすと、みんなで楽しく充実した生活を送ることができるのではないでしょうか。

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?