街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)シェアハウス>新生活にルームシェアを借りてみる?

新生活にルームシェアを借りてみる?

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

意外と知らないルームシェアの内容

新しい生活を始める人へ

4月は進学や就職の季節です。
今まで生活していた土地を離れて新しい場所で生活を始める人がとても多いです。
新しい場所に引っ越す事を考えたときに、当然考えるのが住まいの事です。
一人暮らしの場合ワンルームや1Kの賃貸物件を借りると思います。
どちらも一人暮らしの方が生活しやすい物件ではありますが、人によっては狭く感じてしまうかもしれません。
特に今まで実家の一戸建てに住んでいた人は自由に使えるスペースが少ないので、より狭く感じてしまうでしょう。
今までの生活と同じように広い家で生活をしたいと思う人は、住まい形態として「ルームシェア」を選んでみてはいかがですか。
最近はテレビや雑誌でも取り上げられる事の多いルームシェアですが、実際どういう生活内容かはしっかりとご存知無いかもしれません。
今回はルームシェアの基礎部分の説明と一人暮らしでの快適性をご紹介したいと思います。

そもそもルームシェアとは

ルームシェアとはひとつの住まいの中で2人以上の人で生活をするスタイルのことを言います。
住まいとしてはアパートやマンションのような集合住宅の場合もありますし、ファミリー世帯が住むような一戸建てで生活する場合もあります。
つまり物件の選び方次第では通常の一人暮らし物件よりも広い物件で生活出来るということになります。
一人暮らしでもののびのびと家で生活したい人は一度ルームシェアも住まいとして検討してみましょう。

共同生活する場所について

ルームシェアは文字道理部屋をお互いシェアしているので全ての部屋が自由に使えるわけではありません。
ルームシェアに興味を持った人は生活を始める前に、共有スペースについても理解しておく必要があるでしょう。
物件によって多少違いはあると思いますが基本的には、個人が使う寝室以外が全て共有スペースになります。
「バストイレ」「キッチン」「リビング」など、広範囲の場所が共有スペースとなるので掃除や定期的なメンテナンスはお互いで管理していかないといけません。
一人暮らしだと家のことを全て自分が管理しなくてはいけないのでちょっと不安と思う人も多いかもしれませんが、ルームシェアでは共有スペースの管理については常にお互い平等なのでいざという時にはとても安心できるでしょう。

初めての一人暮らしは誰だって不安に思うものです。
仕事や学業をこなしながら毎日の生活管理も行なわなければいけないので、とても大変です。
忙しい生活の中で誰かがいつも一緒に入れくれるという安心はとても貴重だと思います。
これから新生活を始める人はルームシェアできる物件を探してみてもいいかもしれませんね。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?