街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>節約をする前に支出を知ろう!

節約をする前に支出を知ろう!

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

家計で財布の紐を握っている主婦は、やりくりに試行錯誤している人は多いのではないでしょうか? 今月はピンチ!といった場合は、なんとかいろいろな節約をしているかと思います。 節約方法もさまざま紹介されていますから、家庭で実施している策がある人もいるでしょう。 ですが、単に節約を行っていてはどのくらい役に立っているのかわかりにくいものです。 家計費は毎月の収入や支出額によってまかなわれています。 その支出部分をしっかり把握すれば月ごとのお金の動きがわかり、節約が実と成すのです。

月々の支出は以外と多い!?

家庭によって支出項目は異なりますので、自身の家計に当てはめて考えてみると良いでしょう。
まず、支出項目に挙げられるのは光熱費です。
電気、ガス、水道料金の費用は、暮らしの支出に欠かせない物です。
また、どの家庭でも当てはまる支出の一つです。
そして、食費や日用雑費は日々浪費していく出費です。
他にも、家賃や住宅ローンなどの住居費、スマートフォンや携帯電話の通信費、保険料などがあります。
それらの費用だけでなく、友人との交際費や娯楽費なども含みます。
毎月の支出項目を挙げてみると、こんなにもたくさんの費用がかかっているのです。
支出額の個人差はありますが、自制せずに浪費していると家計のやりくりもできなくなります。
自身の支出項目と支出額を知れば、支出ごとに対処ができますし、節約もしやすくなるでしょう。
さらに、月々の支払い額を家計簿につけておくことで、お金の変動が分かりますし、前年度と比較することも可能です。
節約やお金をコントロールする時は比較が大切で、「前を見て今を正す」ように改善を図ることができるのです。

支出項目ごとの対処方を探ろう!

自身の支出項目や支出額を把握できたら、その項目ごとの対処法または節約方を考えましょう。
例えば、家賃や住宅ローンや保険料の節約はできないですが、それ以外の光熱費や食費などは節約しやすい項目です。
電気代では、暑い夏の時期にはエアコンを使用する機会が多くなります。
良く節電方として、電源をこまめに消すという策が挙がりますが、実はエアコンの場合はNGとなる場合があります。
これは、エアコンのような電化製品は運転中よりも始動する時の方が、より電力を使う場合があるからです。
スイッチを付けたり消したりを繰り返していると、かえって電力の浪費となるのです。
節約法もものによって、効果のあるものとそうでないものがありますので、有効的な節約法を実行しましょう。
そして、節約法も実施した時は、する前とした後で比較して、変動をチェックすることも大切です。
東京都内には、家電屋がたくさんありますから、省エネの家電を探しても良いでしょう。

執筆者:natsuko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?