街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)おすすめ家電>体重計を使って身体の状態をしっかり知っておこう

体重計を使って身体の状態をしっかり知っておこう

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

体重だけじゃない!色々な機能が付いた体重計

身体の状態、ちゃんと知っていますか?

夏になると体型が気になるという方は多いのではないでしょうか。
夏場は他シーズンと比べて薄着になる日が多い時期。
嫌でも体型が目につくので、夏が近づくとダイエットを始める方も多いと思います。
しかし、いくらダイエットをしているからといっても常に気を引き締めているのは大変ですよね。
長くダイエットを続けるためには、我慢するべき時は我慢し、緩める時は緩めるのが大事です。
緩急を付けてダイエットをすれば、無理なく健康的に痩せる事が出来るでしょう!
しかし、その時重要となるのが「身体の状態」。
今自分は何kgなのか?体脂肪はいくつなのか?という点を知っておけば体型を管理しやすくなるのではないでしょうか。
今回は、様々な機能が付いた体重計について紹介します。

内臓脂肪や皮下脂肪を調べよう!

身体に付く脂肪は大きく分けると「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2つに分けられます。
内臓脂肪は内蔵に付く脂肪で、外見に大きな影響は少ないものの内蔵への負担が大きいため生活習慣病を招きます。
反対に皮下脂肪は、多少なら身体に与える悪影響は少ないのですが、見てすぐ分かるのが特徴です。
どっちの脂肪が付きやすいのかは体質によっても変わるので、どちらを気にしているのかは人によるでしょう。
また、体重が減った!と喜んでいても、脂肪の量が変わっていなければ筋肉が落ちただけ…。という可能性もあります。
自分の身体にどんな脂肪がどの程度付いているか知ることによって、今後のダイエット計画が決まってくるのではないでしょうか。
体重計の中には内臓脂肪のレベルや皮下脂肪率を調べることができる物があるため、こまめに調べてみましょう!

レコーディングダイエットに!基礎代謝量を調べよう

基礎代謝量とは、運動をしない状態で消費するエネルギーの事です。
基礎代謝量をしっかり知っておけば、自分が一日何kcal摂取すればあと○○日で何kg痩せるのか?という計画を立てることができるでしょう。
そのため、常に自分が食べた食品のカロリーを調べる「レコーディングダイエット」を行うためには知っておかなければならない数値です。
基礎代謝量は体重や筋肉量によって変わるため、日々増減しています。
そのため、自宅にある体重計で基礎代謝量を調べることができたら便利なのではないでしょうか?
細かな基礎代謝量を常に把握しておき、計画的にダイエットを行いましょう!
自分には今何が足りていないのか?という点も知ることができるので、美しい体型を維持しやすくなると思います。

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?