街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

ハウスダスト対策になる掃除機

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

アレルギーをお持ちのお子さんと暮らしているなら掃除機にもこだわりたい

お子さんのために掃除機を買い替える

お子さんがホコリやダニに敏感なアレルギー体質だという方は、掃除機を変えてみると良いかもしれません。
掃除機によっては、細かいゴミまで吸い取れていないことが考えられます。
掃除したと思っても、目に見えない小さなゴミがまだ残っていたということもあるかもしれません。
東京都内には、大型の家電量販店から家電を扱うリサイクルショップがたくさんあります。
ハウスダスト対策になる掃除機をお探しの主婦の方は、大型の家電量販店へ行って相談してみましょう。
ご家族に適した掃除機を選ぶことが出来るのではないでしょうか。
また、リサイクルショップでは新品の掃除機よりも安く掃除機を購入することが出来ます。
なるべくお金をかけずに掃除機の購入をしたいなら、リサイクルショップも覗いてみると良いかもしれません。
また、一般的な掃除機の寿命は7年から8年程度ですので、そのくらい使ったら買い替えた方がお掃除の効率は良くなるでしょう。

小さなゴミやホコリもしっかり吸引するものを選ぶ

細かなゴミまでよく集めてくれる掃除機を選ぶことがハウスダスト対策に繋がります。
掃除機の集塵性能を決めるのは、ヘッドの部分となります。
このヘッドが、集塵性能に特化しているメーカーのものが良いでしょう。
掃除機にもいろいろあり、静音性や軽さを重視してヘッドが設計されているものもあります。
ハウスダスト対策を第一に考えるなら、どれだけゴミが集まるかに注目して選ぶと良いです。

内部構造や付属ヘッドにも注目

細かいゴミまで吸い取っても、ゴミ捨て時にホコリが舞ってしまっては良くありません。
お手入れをする際に空中にゴミが舞うような構造のものは避けると良いでしょう。
サイクロンタイプの掃除機はこまめにゴミ捨てが必要になるため、特に気を付けましょう。
排気構造にも注目し、内部に高性能なフィルターがあるタイプがおすすめです。
フィルターで細かいゴミをキャッチすることで、排気として外に細かいゴミが出ません。
また、ヘッドに取り付けられる付属品が豊富で、床以外も掃除出来るタイプもおすすめです。
アレルギーの原因となる菌やホコリは床以外の洋服やベッドなどにも付着しています。
それらを効果的に吸収するには、小さなブラシがついたものの方が適しています。
これらの付属品が少ない掃除機でも、別に売ってる市販品で代替可能ですから、あまりこだわり過ぎなくても良いでしょう。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?