街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>マンションの24時間換気機能。正しく使えてる?

マンションの24時間換気機能。正しく使えてる?

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

窓を閉め切ってエアコンを効かせたお部屋はとっても涼しくって、暑い外にはもう出たくない! でもちょっと待って!そのお部屋の空気はキレイ?

ちゃんと換気してる?

7月も終わりにさしかかり、日本全国暑い日が続いています。
気温が高い日は、エアコンでひんやりしたお部屋の中が気持ちいいですよね。日差しの強くなる日中はもちろん、寝苦しい熱帯夜にもエアコンは欠かせません。窓をきっちり閉めて、エアコンの冷たい空気が逃げないようにしている家庭も多いのでは?
でもちょっと思い出してください。そのお部屋、いつ換気しましたか?
ずっとエアコンを付けていると、ついつい換気を忘れがちです。
換気は家族が健康に暮らすためにとっても大切。換気をしないと室内に湿気がたまり、カビの発生につながってしまいます。
また、生活しているうちに埃や二酸化炭素もお部屋の中にたまっていくもの。暑い夏とはいえ、十分な換気が必要です。

マンションの24時間換気機能、ちゃんと使ってますか?

最近のマンションは、建築技術の向上により気密性が従来よりも高くなっています。
その分冷房暖房の効率がいいのですが、意識して換気をしなければ、お部屋の空気は入れ替わりません。
そこで、多くのマンションに取り入れられているのが“24時間換気機能”です。
24時間換気機能とは、モーターの力でファンを回し、お部屋の空気を計画的に入れ替えるシステム。
建築基準法の改正によって、現在では設置が義務付けられています。

正しく使ってこそ効果がある!

「そういう機能がついているのは知っていたけど、使っていなかった…」という人が案外多いのでは?
健康のためにも、せっかく設置されている24時間換気機能を使いましょう。
お部屋の中を常に新鮮な空気で満たしておくことができる便利な機能ですが、正しく使ってこそ、効果を発揮します。
24時間換気機能を使うときには、お部屋の壁や天井に設置されている小さな“換気口”を開けることを忘れてはいけません。
なぜなら、モーターで強制的に排気しても、最近の気密性が高いマンションでは小さな隙間などから給気することができないからです。そのため、換気口を開けないとモーターが空回りしてしまうことに。さらに、外気に対してお部屋の中が負圧になってしまうので、ドアが開けにくくなったり、排水パイプなどから臭いを引っ張ってしまったりすることも。
“換気口を開ける”という正しい使い方を知らないと、電源を入れるだけでは効果を十分に得ることができないんですね。

エアコンを効かせるために閉めきりがちな夏のお部屋。24時間換気機能を使って、キレイな空気の中で気持ちよく過ごしましょう。

執筆者:CHIHIRO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?