街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>知っておきたい季節の節約術~冬~

知っておきたい季節の節約術~冬~

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

節約しながらも暖かく暮らしたい…

冬場の過ごし方

何処の地方でも冬はやっぱり寒いですよね。
青森県や北海道では毎年1月2月には氷点下を記録するのは当たり前と言ってもいいでしょう。
外ではどんなに着込んでも顔や足まわりは冷え込んでしまいます。
家に帰ったらストーブやコタツをつけて思いっきり温まりたいと思うはずです。
また厳しい寒さだからこそいつもより熱めに沸かしたお風呂に入って、身体の芯から温まりたいですよね。
寒さをしのぐ為にはどうしても、数多くの電力やガスが必要となります。
その為一説では冬場が一番光熱費の掛かる季節とも言われており、家計を守る主婦の方は頭を抱える季節でしょう。
今回は冬場の光熱費を節約する方法についてご紹介します。

暖かさを保持できる空間を作る

長時間暖房をかけないと部屋が暖まらないというご家庭は多いと思います。
どれだけストーブやエアコンをつけていても部屋自体が熱を逃がす状態であれば、暖房効果は薄いでしょう。
冬場の節約では暖かさを保持できる空間を作り出すことが基本中の基本です。
冬場のシーズンになるとホームセンターで冷気を遮る特殊なシートが販売されるようになります。
このシートを部屋の窓に貼り付けて外の冷気が部屋影響しないようにします。
このシートは冷気を防ぐだけでなく保温効果も期待できるので、一石二鳥です。
代用品としては梱包用の「プチプチ」も同様の効果が期待できます。
無駄に電気を使わない為に、シートを使って熱を逃がさない部屋作りをしていきましょう!

冬でも扇風機が有効!?

マンションなどに住んでいる人はエアコンを主な暖房機として使っていると思います。
エアコンは部屋全体を暖めることは出来ますが、暖まるまでに時間がかかってしまうのが難点です。
長時間エアコンがかかるのを抑えて
エアコンを使って効率よく部屋を暖めたい人は扇風機を利用しましょう。
「冬に扇風機を使うだなんてむしろ部屋が寒くなりそう!」そう思う人も多いかもしれません。
暖かい空気はどんどん上にいってしまうので、エアコンではなかなか早くに暖まりません。
扇風機を使えば部屋全体の空気を循環させてくれるので、上下関係無く部屋全体が均等に暖まり始めます。
もちろんこの時の扇風機の向きは上に向けて回すようにするのを忘れないようにしましょう。

夏だけ出なく冬場もエアコンは大活躍する家電なので、こまめな掃除をしておく事も大事です。
小さいホコリやゴミが溜まっていると排出される温風の出も悪くなるので、電力だけ使って本来の力を発揮出来ていません。
掃除が苦手な人も節約の為だと思えば掃除を頑張れるのではないでしょうか。
本格的な冬が来る前にお掃除から節約を始めてみましょう。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?