街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

1万8000発の感動!

2015年08月07日(金)
0 0 0 0

今年で356回目となる筑後川花火大会

観客数は毎年45万人以上といわれています

今年も筑後川花火大会が行われました。
筑後川の花火大会は西日本最大級といわれています。
約400店もの露店や、1万8000発の花火、毎年多くの方で賑わいます。
この筑後川の花火大会、1650年の久留米藩主、有馬忠頼が花火を奉納したことにより始まりました。
とても歴史がございますね。

さて、本日は花火についてお話させていただこうと思います。
皆様ご存知の花火ですが、あの色は金属の粉末により出来ています。
赤色は炭酸ストロンチウム、青色は酸化銅、緑色は硝酸バリウム、銀色はアルミニウム、黄色は炭酸カルシウムにより色が出されています。
さらにはこれらの混合も成功し、ここに書いた以外の色も出すことが出来るのですよ。


ところで、日本の花火は世界一だと言われていることをご存知でしょうか??
すごく誇りに思いますね。

ここでクイズを出させて頂こうと思います。
第1問、花火師となるために必要な物は次のうちどれか??
1、煙火消費保安手帳
2、花火師免許
3、爆発消火師免許
4、玉上げ会員証

正解は1の煙火消費保安手帳でした。
この手帳=花火師と言えるそうです

第2問、英語で花火とは?
1、fireworks
2、fireflower
3、hanabi
4、bigbang

正解は1のfireworksでした。

いかがでしたか?
迷われたのではないかと思います。

今年もまだまだ花火大会がございます。
ぜひとも時間の都合がよろしかったら見に行かれてください☆
そして日本が誇る、世界一の花火を楽しんでくださいね!!!

執筆者:井上 亮

関連リンク

    コラム検索
    キーワードで探す
    店舗・エリアで探す
    ページトップ?