街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(地域密着コラム)歴史>駒込の威厳の象徴~染井霊園~第1回。

駒込の威厳の象徴~染井霊園~第1回。

2015年08月06日(木)
0 0 0 0

駒込の威厳の象徴~染井霊園~第1回。

駒込の威厳の象徴~染井霊園~第1回。

今回ご紹介したいココ、駒込のディープなスポットはJR:山手線、徒歩にして11分の位置にございます名称:染井霊園でございます。

もしかするとその知名度から皆さんも一度は耳にした事もあるかも知れません。
こちら所在地にして「東京都豊島区駒込5丁目5-1」!!そう!ここは紛れもなく〝駒込″なのです。

こちら駒込在住の皆さん、のみならず、日本史に名を残す著名な方たちの墓所として、静かに、それでいて確かな威厳と風格を醸し出す第六感が刺激される名所でございます。

日本国民であれば、日本史の時間に必ずや一度は耳にしたことのあるであろう方のお墓、そこに刻まれる墓標を下記にご紹介します、一人は彫刻・仏師として名を馳せた高村光雲(タカムラ コウウン)さんです。
代表作は上野恩賜公園でご覧いただける「西郷隆盛像」、国の重要文化財にも指定されている「老猿」等々、日本史の時間に、分厚い教科書を枕替わりに自分のよだれで教科書がインクでにじむくらいの不真面目さで授業を受けていた自分でもこちら代表作を知っている、まさに名実共にビッグネームだと思います。

さらに、極めつけはその筆名・ペンネームから一度聴いたら最後、忘れることの出来ない、そんなこの方「二葉亭四迷」さんでございます。泣く子も黙る日本文学界にその名を轟かすこのお方、実際にお墓の前で筆者、両手を合わせ合唱して参りました。そんな様子はまた後日にお話することと致します・・・。

執筆者:平田 智寛

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?