街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

筑後川花火大会

2015年08月07日(金)
0 0 0 0

唐人町から行く筑後川花火大会

毎年行われる福岡では2番目に人気の筑後川花火大会に行ってまいりました。写真はそのときに撮影した一部です。この花火大会は350年以上の歴史を持つ久留米市の花火大会で筑後川に大きく打ちあがる尺玉・仕掛け花火など、約1万8000発の人気を誇る花火大会です。

そんな花火大会を私も先日ご紹介した大濠の花火大会に続き、唐人町から距離は長く離れますが久留米市の方まで見に行ってきました。

唐人町からは地下鉄空港線で福岡天神駅まで出て、そこから西鉄大牟田線に乗り換え久留米市に行くルートにはなりますが、各駅で停まる地下鉄空港線でも浴衣を着た女性が点々と乗車しており、遠くても距離を感じさせないぐらいの大きな花火大会ということを改めて感じました。

福岡市民の方はだいたい行かれた方が多いとは思いますが、大濠の花火大会とは違って、筑後川の水面に映る大きな花火がまた違った感動を与えてくれるのが印象に残ります。

筑後川の2箇所から打ち上げられる花火なので西日本一と言っても過言ではない花火大会でしょう!!

この時期になると花火大会やお祭りなど、恒例の行事が多くありますが、今年はかなり高い気温ですので、私も唐人町から行く途中、行く途中で何回も水分補給しました。。

みなさん濡れたタオルを巻いたりなど熱中症対策をされながらも花火大会に行く方を数多く見られました。
唐人町から電車で行くにも人ごみに溢れて行くような状態だったので汗が止まりませんでした。もちろん日頃お仕事に通勤で乗車されて汗をいっぱいかかれる方もいらっしゃるかと思います。

今年も暑い暑い夏ですが花火やお祭りに参加して暑さに負けず頑張りましょう!!

執筆者:小玉 哲也

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?