街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>たくさん飲んだ次の日に!二日酔いを解消する方法

たくさん飲んだ次の日に!二日酔いを解消する方法

2015年08月07日(金)
0 0 0 0

ついつい飲み過ぎた次の日に役立つ解消法

夏といえば飲み会!

暑い日には冷たいビールがとっても美味しいですよね!
夏になるとビアガーデンを始めるお店も多いため、夏になると飲みに出掛ける機会が多くなる方は沢山いるでしょう♪
キャンプや花火など、アウトドアを楽しんだ後の一杯も格別です☆
しかし、飲み過ぎた次の日は頭が痛い…。そういう方も多いのでは?
摂取したアルコールの分解が追いついていないと、吐き気や頭痛に悩まされる事になります。
休みの日ならまだ良いのですが、二日酔いの状態で仕事をしなければならない日は大変ですよね。
今回は二日酔いを軽くする方法について紹介します!

水分補給をしよう!

二日酔いになっている状態は、自覚がなくても脱水状態になっています。
そのため、まずは沢山の水分を摂りましょう!
水やお湯でも水分を摂る事はできますが、二日酔いにはスポーツドリンクがおすすめです。
肝臓のアルコール分解を促進させるためには糖分が必要なので、水分と糖分を一緒に摂る事ができるスポーツドリンクは高い効果が期待できます。
ただしキンキンに冷やしてあると胃への刺激が大きいため、少しぬるくした状態で飲みましょう。
寝る前に「明日に響きそう」だと感じた時は、あらかじめスポーツドリンクを飲んでおくとある程度予防する事ができますよ♪

ズキズキするタイプの頭痛に!カフェインを摂ろう

二日酔いには様々な症状がありますが、頭全体がズキズキする痛みは血管が炎症を起こしているのが原因です。
アルコールには血管を拡張する働きがあるため、過剰に摂取していると炎症が原因で頭痛が起きてしまいます!
そのため、血管を収縮させる効果のある「カフェイン」を積極的にとりましょう。
カフェインが沢山入っているコーヒーを飲めば、頭痛が治まってくるのでは?
また、カフェイン以外に「セントロニン」という成分にも血管を収縮させる効果があります。
セントロニンは牛乳に含まれている成分なので、コーヒーが苦手という方は牛乳を飲んでみてはいかがでしょうか。

だるくて吐き気がする二日酔いはアセトアルデヒトが原因かも?

身体が妙に重くて吐き気や頭痛がする…。という方は、身体に残ったアセトアルデヒドが原因による二日酔いかもしれません。
その場合はしじみやゴマ、ひまわりの種などを食べる事でアセトアルデヒドを分解する事ができるでしょう。
これらに含まれるグルタミンやセサミン、メチオニンといった成分にはアセトアルデヒドを分解する作用があります。
吐き気がして何も口に入れたくない!という状況ならば、これらの成分が含まれるサプリメントを購入してみても良いかもしれませんね。

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?