街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>服についたコーヒー染みには炭酸水

服についたコーヒー染みには炭酸水

2015年08月09日(日)
0 0 0 0

炭酸水を洗濯に活用してみよう

コーヒー店が多い高知県

高知県は人口に対するコーヒー店の数が多いそうです。
働く女性がよく外食にコーヒー店を利用することが多いからなのでしょう。
そんな働く女性の味方であるコーヒーは、お店以外でも職場や自宅でも飲む機会は多いと思います。
コーヒーを飲むことで、頭がスッキリしたり集中力が上がったりします。
また、コーヒーに含まれる成分が身体に良いものが多く、寿命をのばす効果があるとも言われています。
様々な種類や飲み方があるコーヒーですが、服にとぶと染みになりやすいです。
女性は白い服や特別な素材の服を着ることもあるかもしれません。
もしも、コーヒーが服にかかり、染みになってしまった時には炭酸水が染み抜きに役立ちます。

炭酸水の作り方と活用方法

炭酸水というと、お酒を割る飲み物というイメージがありますが、お掃除や洗濯にも使えるものです。
しかも、炭酸水は重曹とクエン酸、水道水を混ぜて簡単にお家で作る事が出来ます。
小さじ1杯の炭酸水と重曹には、水を250ミリリットルほどを混ぜます。
重曹はキッチンのコンロ掃除などにも使えるのでお家にあるかもしれませんが、クエン酸がないという方もいるでしょう。
クエン酸はレモン汁でも代用する事が出来るので、ない場合はレモン汁で炭酸水を作ってみましょう。
この炭酸水はコーヒーや醤油のシミ抜き以外にも、窓や床の拭き掃除にも活用出来ます。
炭酸水に含まれている二酸化炭素が汚れを浮かせるので、普通の水で拭き掃除をした時よりも汚れがとれやすいそうです。
そして、弱酸性の炭酸水は、アルカリ性に弱いメガネのレンズやパソコンのモニターなどにも使う事が出来ます。
画面やメガネが曇っていると感じた時には、炭酸水を染み込ませた布で拭くとクリアになるかもしれません。

炭酸水でコーヒーの染みを落とすには

コーヒーの染み抜き方法はいろいろありますが、今回は炭酸水を使った方法をご紹介します。
まず用意するものは、炭酸水のほかにタオルと歯ブラシを用意します。
歯ブラシが無ければ、綿棒や布切れで代用することが出来ます。
ここで使う炭酸水というのは、糖分が入っていないものになります。
糖分が含まれている炭酸ジュースは、透明でも糖分でベタベタしてしまうので使いません。
タオルを引き、その上に染みになっている部分を広げ、そこに炭酸水をたっぷり含ませます。
そうしたら、歯ブラシや綿棒を使って、染みになっている部分を叩いて汚れを叩きだしていきます。
その後、衣類の素材に合った洗濯方法で洗濯をして完了となります。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?