街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

唯一の趣味『囲碁』

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

駒込駅前店のご近所さん岡村碁盤店

駒込駅前店のご近所さん岡村碁盤店

駒込駅前店の肉食ゴリラ荒木にも趣味と言えるものがあるんですよ。それは『囲碁』です。

駒込駅南口すぐのところに岡村碁盤店があります。将棋盤と碁盤と将棋の駒や碁石を売っているお店です。駒込にはもう一軒『丸八碁盤店』があります。こんなに近くに二件の碁盤屋さんがあるのって珍しいですね。お店はショールームになっておりいろんな碁盤や将棋盤が並んでいます。

小学生のころ友達に教えられ、将棋はやったことがありルールもわかっていますが、ものすごく弱かったと思います。囲碁は父親が下手の横好きで嗜んでいたので、見よう見まねでやっていました。今ではスマホのゲームで通勤時に囲碁をやる程度なので、本格的に学んだ人にはとても太刀打ちできません。

囲碁と将棋の根本的な違いは、将棋の勝負の目的が相手の王を取ることであるのに対して、囲碁の勝負の目的は相手より多くの陣地『地』を取る事で、陣取りゲームともいえます。また、将棋の駒はたくさんの種類があり、ルールに従って自由に動かすことができますが、囲碁は白石と黒石を交互に打ちますが、一度置いた石は動かせません。

 囲碁は、古代中国で行われた戦争の占いがゲームに発展したもので、相手より多くの陣地を獲得するのが目的です。勝つためにお互いに相手が『地』を取ったり囲ったりするのを妨害しますから、必ず石の取り合いを含む戦いになります。囲碁は、石を取ったり取られたりしながら、最終的に多くの陣地『地』を獲得した方が勝ちとなります。将棋とは違い、「最後までどちらが勝っているかわからない」という面白さがあるのですが、それが分かるようになるのにも勉強が必要です。私の父親も「囲碁ほど面白いゲームはない」と口癖のように言います。

 囲碁の世界には女流プロが大勢います。プロになってからも対局条件は全く男女同一です。プロの大会で優勝したことがある男性プロが女流棋士に負けることも普通にあります。囲碁はおじさんの趣味というイメージがありますが、女性にも楽しめるゲームなんですね。
アマチュアでも囲碁を愛する女性はかなりいます。女性だけのサークルがあったりして、イメージとは違いけっこう華やかです。

囲碁は理屈で覚えようとしても難しいようです。たまに頭をからっぽにして碁盤に向かう時間も楽しいかなと思えるようになったのは歳を取ったからでしょうか?

皆さんも囲碁を初めてみませんか?

執筆者:荒木 雅宏

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?