街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>お風呂の残り湯は掃除に使おう!

お風呂の残り湯は掃除に使おう!

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

お風呂の残り湯は、お掃除に大活躍してくれます。 そのまま捨てたりせずに、活用して水道代を節約しましょう☆

お風呂の残り湯はお掃除に使おう

お風呂には沢山のお湯を使います。
お風呂に入った後の大量のお湯をそのまま捨ててしまうと、なんだかとても勿体ないですよね。
お風呂の残り湯は、掃除に使うなどして最後まで活用しましょう☆

残り湯で靴を洗う

残り湯を上手に活用するなら、洗い物に使うのが一番です!
スニーカーなどの靴を洗う時は、残り湯を上手に活用してみませんか?
最初から綺麗なお水で洗うよりも、大きな汚れは残り湯で十分落とすことができます。
なかなか落ちない土汚れなどは、お湯の温度を利用すれば落ちやすくなるのでとっても便利です
水で洗うよりも綺麗にすることができるので、スニーカーなど靴を洗う時はお湯を活用してみましょう☆

トイレのお掃除に使う

お風呂の残り湯を活用するなら、トイレ掃除にも活用してみましょう。
トイレ掃除ってなんだか面倒だし、やる気が起きなくて後回しにすることがありませんか?
「残り湯を使い切るために掃除しよう」
と意識すれば、定期的にトイレのお掃除を習慣化することができるかもしれません☆
トイレのお掃除に使う方法はとっても簡単です。
いつも通りトイレを掃除したら、「流す」ボタンを押さずに、バケツなどにくんだ残り湯をそのままトイレに流すだけ!
これだけですが、かなりの量の残り湯を消費することができます!

残り湯で水道代を節約するだけでなく、トイレもピカピカにすることができます。
掃除をすることで達成感を得ることができるでしょう☆

注意したいのが、タンクの付いているトイレ掃除をする場合です。
タンクにお風呂のお湯を流したりしていないでしょうか?
タンクにお風呂の残り湯をいれると、雑菌などが繁殖してかえってタンク内を汚してしまう場合があります。
掃除に使う時は、便器にお湯を流すようにしましょう!

残り湯を掃除に使うメリット

他にも、お湯が必要なお掃除には、残り湯を活用してみるといいかもしれません。
残り湯を掃除に使えばこんなメリットが!
○水道代を節約することができる
○水を余計に使わないので節水になる
○環境にやさしい
○お湯を使うので汚れが落ちやすい
嬉しいメリットがたくさんあるので、やってみて損はありません!

残り湯を使うときに注意したいのが
「すすぎや仕上げには使わない」ということです。
お風呂の残り湯は雑菌が繁殖しやすので、洗濯のすすぎや、掃除の仕上げに使うには向いていません。
使ってしまうと、ニオイの原因にもなるので注意しましょう!

執筆者:aico

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?