街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>赤ちゃんの肌トラブル!脂漏性湿疹って…?

赤ちゃんの肌トラブル!脂漏性湿疹って…?

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

新生児に多い脂漏性湿疹は誰にでも起こりうる肌トラブルです。誰もが分泌する皮脂が原因の湿疹です。そこで、脂漏性湿疹の予防とケアを見ていきましょう。

新生児に良く見られる脂漏性湿疹ってどんなもの?

額やまゆ毛、頭皮などのあたりにクリーム色のカサカサしたふけのようなものができます。
皮脂の過剰分泌が原因で起こるこの湿疹は、皮脂腺の多い生え際に多くできます。
せっけんで洗うとキレイになりますが、頭皮など無理に剥がそうとすると髪の毛が抜けてしまうこともあるので注意!
かゆみがほとんど無いので、ケアもやりやすいかと思います♪
では、脂漏性湿疹のケアとはどのようにすれば良いのでしょうか?

脂漏性湿疹のケア方法とは?

生後2~3ヶ月くらいまではホルモンの影響もあり、皮脂が過剰に分泌されやすいと言われています。
そのため、新生児に多いと言われているのが脂漏性湿疹です。
そこで、脂漏性湿疹のケア方法をご紹介します!

【頭はシャンプーでしっかりと】
頭皮に湿疹が出来ている場合には、赤ちゃん用のせっけんやシャンプーをしっかりと泡立てて洗ってあげます。
ポイントは手で洗うのではなく、泡で洗うことを心がけると良いですよ♪
ゴシゴシ洗うとかえって症状を悪化させてしまうかもしれないので、優しく円を描くように洗ってあげましょう!
シャンプーやせっけんをしっかりと流して洗い残しが無いようにしましょう。
【まゆ毛の湿疹はガーゼで】
まゆ毛に湿疹が出来ている場合には、ガーゼにせっけんの泡を付けて優しく洗います。
かさぶたをこする感じで洗いますが、ゴシゴシとこすってはいけませんよ!
その後濡らしたガーゼでせっけんをしっかりと流してあげましょう♪
【頭皮の湿疹にはくしを使う】
ガーゼをはめたくしで髪をとかすと、頭皮にあるかさぶたがきれいに取れます。
何度もくしを使ったり力を入れたりして無理に取ろうとするとかえって炎症を起こしてしまう可能性があります。
優しくくしを通しても取れないかさぶたは諦めましょう。
【頑固なかさぶたにも対処法はあります!】
頑固なかさぶたを取るときは無理に剥がそうとしないでください!
髪の毛が抜けたり、皮膚を炎症させる恐れがあります。
べっとりと張り付いたかさぶたにはワセリンやオリーブオイルが効果的です。
保湿効果のあるワセリンやオリーブオイルで皮脂をふやかしてシャンプーをしてあげましょう。
いっかいにかさぶたが無くなることはありませんが、やっているうちに少しずつ症状は落ち着いていきます。

もともと皮膚炎を患っていなければ自然に治っていくものです。
あまりムキにならずゆっくりと取ってあげてください♪

執筆者:Rina

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?