街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>赤ちゃんの肌トラブル!あせもとは…?

赤ちゃんの肌トラブル!あせもとは…?

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

夏に多く引き起こすあせもはおとなもなります。赤ちゃんは汗を多くかくので冬でもあせもができるんですよ!あせもの原因と直し方を見ていきましょう。

夏によく見られるあせも!原因は…?

夏に多い肌トラブルとしてあせもが挙げられます。
赤ちゃんや大人にもよく見られるあせもは赤い発疹ができます。
放置すると酷くなってしまい肌に影響を及ぼすので治療や対策は早めに行った方が良いのです!

あせもの原因としては汗を多くかくことですが、首筋や顔に出来るあせもは汗だけが原因ではない可能性があります。
新しいシャンプーやシャワーの時間が短くなったとか、シャンプーやせっけんの洗い残しが原因である可能性が高いです。
このような原因が思い浮かぶ方は、シャワーを念入りにしてみてください。
シャワーでしっかりとシャンプーなどを洗い流す事を心がけるだけであせもが改善していきます。

赤ちゃんや子供のあせもの治し方は…?

汗っかきの赤ちゃんや子供はあせもになりやすいです。
小さい体である赤ちゃんや子供でも汗腺は大人と同じ数あるのです。
ただ寝かせているだけでも肌着がびしょびしょになってしまうこともありますよね。
さらに赤ちゃんや子供は代謝が良いので、大人の2~3倍は汗をかくとも言われているのです!!

赤ちゃんや子供のあせも対策は、
クーラーや扇風機を使用して汗をかかせすぎない環境を作ってあげることです。
大人が快適なほど涼しすぎると、体温調節のできない赤ちゃんにはツライ環境になってしまいます。
夏場の赤ちゃんにとって快適な気温は26℃~28℃と言われています。
また、暑いからと言って裸で過ごさせるのはNGです!!
暑いからこそ汗を吸ってくれる綿素材の肌着を着せてあげると良いでしょう♪
赤ちゃんを抱っこするとママと肌が触れているところが汗でぐっしょりしちゃうこともありますよね!
そんなときはママ腕や赤ちゃんと肌が触れる箇所にタオルを挟むと良いでしょう。
肌が弱い赤ちゃんには小さな気遣いが大切ですよ☆

また、汗を流す為にシャワーを浴びることもあせもの改善につながります!
肌を清潔に保つという点でシャワーはおすすめです☆
しかし、石鹸の使用は1日1回までと、使いすぎないこともポイントです。
基本的なことではありますが、肌トラブルの起こしている箇所に石鹸を使うことはNGですよ!
シャワーの後は保湿剤でしっかり保湿してあげることも対策のひとつです。
すべすべお肌の赤ちゃんは実は大人よりもかなりの乾燥肌なんだとか…。
赤ちゃんの肌トラブルが多いのもうなずけますね!

執筆者:Rina

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?