街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)インテリア・生活雑貨>ペットとしてもインテリアとしても!クラゲの魅力

ペットとしてもインテリアとしても!クラゲの魅力

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

書店などに行くと、写真集コーナーに必ずと言っていいほどあるクラゲの本。水にふわふわと浮くその姿は、どこか幻想的でもあります。そのクラゲ、実はお家でも飼うことができるのです!お家にふわふわのクラゲを置いて、もっと素敵なお部屋にしていきましょう♪

見れば見るほど素敵!クラゲの魅力☆

水族館などでも人気者なクラゲ。
ライトに照らされて、水の中をふわふわと浮くクラゲは、どこか幻想的でもあります。
最近リニューアルした水族館では、縦長や丸い水槽の中に浮くクラゲが人気のスポットになっています。
水族館で見るもの、というイメージが強いクラゲですが、実はお家でも飼うことができるのです。
しかし、クラゲの寿命は非常に短いもの。
頑張って育てても、一年程度が寿命であると言われています。
そのため、中には観賞用として、その短い命を楽しんでいる方もいるそうです。
でも、せっかく育てるクラゲ。
しっかりと長生きをしてもらいながら、インテリアとしても存在感を放ってほしいですよね?
お部屋のオシャレ度をワンランクアップさせるためにも、クラゲの飼育を始めてみましょう♪
しっかりと育てながら、オシャレなインテリアとして…
水槽やライトなどを工夫して、楽しいクラゲライフを始めていきましょう☆

クラゲの飼い方、そして魅せ方

クラゲは、飼うことが非常に難しい生き物であるといわれています。
金魚などと同じような、どこにでも売っている水槽で飼うことができる、そう思っている方も多いかもしれません。
しかし、クラゲは海流に身を任せ、ふわふわと漂う生き物。
お家で飼うときにも、水流を作ってあげなくてはいけないのです。
エアーポンプなどで水流を作ってもいいですし、少しお値段は張りますが、水流を作るポンプなどを購入してもいいでしょう。
また、インテリアとしても大切な海藻やライブロック。
しかし、クラゲにとっては少し邪魔な存在でもあります。
クラゲに長生きしてほしい!という場合には、ライブロックなどは置かないほうがいいでしょう。
水槽が寂しい…と感じるときには、ライトで演出♪
青いライトなどを当てることで、クラゲがより魅力的に映りますよ!

また、インテリアとして、クラゲを楽しみたいという方もいるかもしれません。
そんなときには、水流などは考えず、オシャレなガラスボトルなどでクラゲを育ててあげましょう。

クラゲには色々な楽しみ方があります。
ペットとして、家族としてクラゲとの生活をしたいときには、水流などに注意して準備を始めてみましょう♪

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?