街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>健康のために!!【オリーブオイル編】

健康のために!!【オリーブオイル編】

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

「健康は食事」からは鉄則! 万能調味料のオリーブオイルを使った健康法を紹介します!

オリーブオイルの効果とは?

健康を考える時は、バランスの取れた食生活や適度の運動は当たり前の常識です。
人それぞれ、健康への対策で食事を考えている人はたくさんいるかと思います。
今回は、さまざまな場面で用いられるオリーブオイルを使った健康方法を探っていきます。

オリーブオイルって、イタリアン料理では欠かせない調味料ですよね!?
テレビの料理番組では「そんなにいれるの?」ってくらい使っていることもあります。
「オリーブオイルは油でしょ?」体に良くないのでは・・・考える人も。
そんなオリーブオイルをたくさん使って良いのか疑問に思う人もいるかもしれません。
オリーブオイルは、体に良い効果があるとされていますが、適量が存在します。
飲料としては、一日に大さじ2~3杯程度が望ましいとされています。
取りすぎは逆に不健康となる可能性が高いですから、飲料の場合は気をつけるようにしましょう。

では効果について紹介します。
【コレステロールへの効果】
オリーブオイルの中に含まれている“フェノール”が、血液中の中性脂肪やコレステロールの改善に効果があります。
この効果では、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にもつながります。
【便秘解消】
オリーブオイルの“オレイン酸”という成分には、腸を刺激して排便へ導く作用があります。
女性の多くが悩んでいる便秘もオリーブオイルで解消できるかもしれません!
【ダイエット効果】
胃腸に効果があるということで、食欲の調整をして食事量を抑えてくれる働きも期待できます。
美肌にも効果抜群!若々しいお肌やナイスボディへ近づけますので、女性が必須のオイルとなるでしょう。

オリーブオイルの効果は容器で激変!?

さまざまなうれしい効果が期待できるオリーブオイルですが、保管はどうしていますか?
市販で売られている物は、ペットボトルや透明なガラスの場合が多いです。
ですが、オリーブオイルは実は、“空気”と“光”と“熱”に弱いのです!
ですから、光を通さないガラスに移し変えて、冷暗の場所で保管することが大事なのです!
以外に保管まで頭が回らないものですが、効果を失いたくないのであれば、抜かりない保管場所で管理しましょう!
ちなみに、オリーブオイルには、種類があります。
その中でもバージンオリーブオイルは、果実をそのまま使ったもので、効果が高いとされています。
選ぶ際には、バージンオリーブオイルを選ぶと失敗はないでしょう。

執筆者:natsuko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?