街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)インテリア・生活雑貨>おしゃれ部屋を作りたい人必見!“ゾーニング”を意識したコーディネート術

おしゃれ部屋を作りたい人必見!“ゾーニング”を意識したコーディネート術

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

インテリアにこだわりたいと思ってたのに…私のお部屋、なんかしっくりこない! その原因はゾーニングにあるかも。ゾーニングを意識したコーディネートであなたのお部屋もおしゃれに変身!

おしゃれ部屋の秘密はゾーニングにある!?

新しいお部屋に引っ越すときには、おしゃれなお部屋での素敵な毎日を夢みるものです。
友人を呼びたくなるようなセンスのいいおしゃれ部屋、誰もがあこがれますよね。
でも現実は、お部屋のインテリアコーディネートがうまくいかずに悩んでいる人がいっぱい!
「素敵なお部屋をつくるつもりだったのに…あれ?」「どんなに配置を変えてもしっくりこないし、実際より狭くみえる…」
あなたもそんな悩みを抱える1人では?
もしかしたらその原因は、“ゾーニング”がうまくいっていないことかもしれません。
ゾーニングをちょっと意識するだけで、居心地のいいお部屋をつくることができますよ。

ゾーニングってなに?どんな効果があるの?

そもそも“ゾーニング”とは…
ゾーニングとは、お部屋のゾーン(領域)を分けること。
お部屋で過ごす目的は主に、“寝る”“食べる”“くつろぐ”“身支度”などがあります。
お部屋の大きさによって、“寝る・くつろぐ”“食べる”のように分けてもいいでしょう。
このゾーニングをすることで、お部屋がスッキリしインテリアコーディネートがしやすくなります。
このエリアは“寝る”ため、この一角は“身支度”する場所、のように、自分で空間に役割を与えていきましょう。
空間の役割分担が決まったら、そこに必要なものを集めていきます。
食べる空間には、キッチンとテーブルが必要ですね。キッチンの近くにテーブルがあれば、作った料理を運ぶ動線が短くなります。
ゾーニングを意識することで、インテリアがまとまるだけでなく、生活もしやすくなります。

ゾーニングのアイディア

ゾーニングの仕方はアイディア次第!
さまざまな方法がありますが、今回は一人暮らしのお部屋で役に立つゾーニング術をご紹介します。
あなたのお部屋がワンルームや1Kなら、ゾーニングがより重要になってきます。
まず、寝る空間を食べる空間と分けるため、ベッドとテーブルの間にチェストを置いてみましょう。
チェストはベッドにいるときのサイドテーブルとしても使えて便利です。
そのほか、ベッド脇の天井から透け感のあるカーテンを垂らしてもいいですね。
カーテンは目隠しにもなり、お部屋に友達を呼んだとき、ベッドスペースが丸見えにならずにすみますよ。

執筆者:CHIHIRO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?