街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)インテリア・生活雑貨>癒やされる女子部屋をつくろう♡ 間接照明がキモ!

癒やされる女子部屋をつくろう♡ 間接照明がキモ!

2015年08月10日(月)
0 0 0 0

おしゃれ部屋に欠かせない間接照明。女子に嬉しいメリットがあるって知ってた?

おしゃれなお部屋には間接照明が必要!

普段何気なく使っている照明は、直接照明と間接照明に分けることができます。
直接照明の代表は、お部屋の天井に付いている蛍光灯。暗いところで作業するために必要な光ですよね。
夜間にはこの直接照明がないと、食事をするのも入浴するのもとっても大変!
一方、間接照明はなくても生活することができるけど、空間を演出して楽しむためには欠かせないもの。
おしゃれなお部屋を想像してみてください。そこには間接照明がありませんか?
間接照明は、お部屋を雰囲気たっぷりに演出できる素敵なアイテムなのです。
この間接照明、おしゃれなだけではなく、女子に嬉しいメリットがあるって知ってましたか?
そのメリットを知れば、あなたもお部屋に間接照明を取り入れたくなっちゃうはず!

間接照明で女子力が上がる!?

間接照明が女子にもたらす素敵なメリットの一つが、アンチエイジングです。
照明の“光”は体内時計に大きく影響しています。
夜に明るい光の中で過ごすと、睡眠を促す物質が体内に分泌されなくなって体内時計が狂ってしまいます。
これがとっても危険!アンチエイジングに欠かせない“成長ホルモン”や“女性ホルモン”のバランスを崩してしまうんです。
美肌をつくるために“質のいい睡眠”や“ストレスを感じないこと”が大切なことは、とっても有名ですよね。
夜明るい光の中で過ごすことで、眠い体を無理に起こしてしまいます。いわば、体内時計の針を無理に指で止めている状態です。
夜にオレンジ色の間接照明を使って過ごすようにすれば、体が睡眠の準備をはじめてくれますよ。
そうすると、副交感神経が優位になってきて、心が落ち着きリラックスした状態で眠りに入ることができます。
体内時計が整えば、アンチエイジングに必要なホルモンのバランスも整います。
朝には朝の光、夜には夜の光で過ごすことが、体内時計を整えてアンチエイジングにつながるんですね。

間接照明をお部屋に取り入れよう!

女性に嬉しいメリットがある関節照明、取り入れるのが難しそうだなと感じているかもしれません。
初心者でも取り入れやすい簡単なやり方がありますよ。それが、天井や壁を照らす方法です。
お部屋の蛍光灯は消して、キャンドルを灯してみましょう。
キャンドルのオレンジの光が、ふんわりお部屋に広がって、とってもキレイな癒し空間になります。
キャンドルは家にないけれど今すぐ間接照明を取り入れたいというときは、デスクライトを天井に向けてみるといいですよ。
同じ蛍光灯でも、天井や壁に反射することによって、明るいながらも柔らかい光になります。
上級者は、部屋の四隅を照らしてお部屋を広く見せたり、観葉植物の影を写しだしたりして楽しんでみてもいいですね。
自分だけの癒し空間をつくってみましょう。

執筆者:CHIHIRO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?