街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>女性が憧れるオードリー・ヘプバーンに学ぶ

女性が憧れるオードリー・ヘプバーンに学ぶ

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

女性が憧れるAudrey Hepburn(オードリー・ヘプバーン)が残した名言

オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーンといえば「ティファニーで朝食を」「ローマの休日」を想像する人は多いはず。
この作品はまさに彼女が適役でした。
天真爛漫でもあり、気品も漂うそんな映画の彼女を見て心を掴まれた人は数え切れないほど。
今でもオードリー・ヘプバーンに憧れている女性って多いですよね?
日本国内にも彼女が大好きな女性は少なくありません。

彼女は1929年にブリュッセルの首都圏にある地域で生まれました。
アカデミー賞とエミー賞、さらにグラミー賞とトニー賞の4つ全てを受賞している素晴らしい女優です。
彼女ですが、ファッションモデルとしても活躍しました。
ガーリー系が一番似合う女性ともいえるかもしれません。
そして、彼女が残した名言には、彼女の魅力がたっぷりとつまっています。
その名言を知っておくと、きっとあなたも素敵な女性に近づくことができるはずです。

オードリー・ヘプバーンの名言

『魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること。』
この名言、現代を生きる女性に知って欲しいです。
外見を美しく見せるため、化粧や美容だけにこだわる人は多いですよね?
ですが、その外見は日々の生活で変わってくるものです。人に優しい人は、その雰囲気が漂うもの。
まさに、彼女の言葉にその意味がこめられているのです。

『美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること。』
人間は誰しも一人では生きていけません。
どんな素晴らしい偉大な人でも一人で生きてきたわけではないのです。
それは、美しいオードリー・ヘプバーンも同じです。
彼女が美しくいられるのも自分だけのおかげではないのです。
そのことを知っている彼女だからこそもっと魅力的ですよね?

『チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。だから、いざめぐってきたら、とにかく自分のものにすることよ。』
自分に自信がなければそう強く思うことって難しいもの。
彼女自身がきっとこうやって生きてきたのでしょう。
チャンスをものにするため、恋愛でも仕事でも少し必死になってみてはどうでしょうか?

『一人ぼっちになるのはいやだけど、そっとしておいて欲しいの。』
なんだか子猫のようですよね。
この気持ちを持っている女性ってなんだか可愛らしいです。

これであなたも素敵な女性に近づけるはず。

執筆者:Rui

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?