街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

果物アレルギー

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

果物アレルギー

果物アレルギー

猛暑が続く中、スーパーや生鮮食品店にはスイカやメロン、イチゴなどの美味しそうな果物が並び、食欲をそそられますね。

ただ、これらの果物を口にすると、かゆみなどの違和感を感じる「果物アレルギー」の人もいるものです。
国民病となった花粉症の増加によって、果物アレルギーの患者も増えているそうです。

私自身も、小学生低学年の時から花粉症と果物アレルギーを両方持っていました。
特に、バラ科の、モモ、サクランボは、ある日突然発症し、サクランボを口にしてすぐ口内がかゆいような、のどがイガイガするような違和感を感じました。
気のせいかと、放っていましたが、数時間後急に全身に、頭皮から足の裏までじんましんが出て、呼吸困難になり、重症の「アナフィラキシーショック」になり救急車両で運ばれてしまったことがありました。
それから、果物を食べるときには気をつけています、ここ、国分寺、小平名産のブルーベリーはアレルギー反応がなく、ほっとしているとこです!

また、花粉症のアレルゲン構造と果物のアレルゲン構造が似ているのが原因で花粉症の人は、果物アレルギーになりやすいそうです。

また、成人してからは、ゴムアレルギーを発症してしまい、ゴムが原料由来のつけまつげの糊や、ゴム手袋を着用することができません、悲しいことにアレルギーのオンパレードです。

果物を食べて口の中に違和感を感じる人は、一度病院に行って検査を受けたほうが良いかもしれませんね。
血液検査と、皮膚テストをしたら果物アレルギーか判断できるそうです。

執筆者:外山 美圭(アパマンショップ国分寺北口店)

住所 〒185-0012 東京都国分寺市本町2丁目 2-11 鳥越ビル1階
最寄り駅 中央本線 国分寺駅/徒歩2分/中央線国分寺駅 西武国分寺線 西武多摩湖線
TEL 042-329-8989
FAX 042-329-8987
営業時間 09:30~20:00
定休日 年中無休でお客様のご来店を心よりお待ち致しております。お気軽にご来店ください。 時間外のご予約も可能です!『元気に明るくご対応いたします!!』 当店では複数不動産会社様の物件も漏れなくご紹介可能です!新生活のお部屋探しは当店へお任せください!
会社名 株式会社 アパマンショップリーシング
宅建免許 国土交通大臣(1)第9199号
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?