街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

そのサングラス効果は大丈夫?

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

意外と知らないサングラスの寿命

日焼け予防にはサングラス!

ジリジリと太陽が照らしつける夏は、日焼け対策はとっても大切です。
特に女性はショートパンツやビキニなど、普段より多く肌を露出する機会が多いので入念な日焼け対策が必要です。
日焼けは肌に大きな負担を掛けてしまうので、日焼け止めクリームなどをしっかり塗らないと将来的にシミやたるみの原因になるので注意しましょう。
日焼け予防といったら日焼け止めクリームが一番有名ですが、最近はサングラスをかけて対策をとっている人も多いようです。
日焼けは目から始まると言われていることもあって、若い世代を中心に海や山で遊ぶ時にはサングラスを掛けるようになりました。
オシャレアイテムとしても使われているサングラスですが寿命があるのはご存知ですか?
既に効力のないサングラスをつけていても当然意味がありません。
今回は意外と知られていないサングラスの寿命についてご紹介します。

日焼け予防のあるサングラスには種類がある

紫外線を意味する「UV」という言葉を知っていますか?
よく日焼け止めクリームでも「UVカット」という表示を見かけると思いますが、これは紫外線をカットすると言う意味合いになります。
サングラスも同じで「UVカット素材製品」と「UV加工製品」と種類があり、どちらも紫外線を防いでくれます。
しかしUV加工製品は長い間使い続ける事でUV加工がはがれてくるので、定期的な買い替えが必要になります。
サングラスは夏に多く使用されるのでそう頻繁に買い換える事も無いかもしれませんが、UV加工のサングラスを長年使い使い続けている場合既に効力が切れている可能性が高いので買い替えがお勧めです。
UV素材のサングラスは本体が壊れない限りは持続したUVカットが行なえるといわれているので、使い続けても大丈夫でしょう。
あなたが今使っているサングラスは大丈夫かチェックしてみましょう。

新しくサングラスを買い換えるのなら

サングラスってどういう基準で選んでいますか?
レンズ部分が濃いサングラスは紫外線を強く防いでくれそうですが、紫外線カットと色は直接的な関係は無いようです。
むしろUV加工されていない濃い色のサングラスの場合、瞳孔が開いてしまうのでかえって目に負担がかかってしまいます。
正しいサングラスを希望する方は眼鏡店に行って、正しいものを選んだ方がいいでしょう。

夏場の紫外線対策は肌だけではなく瞳のケアも大切です。
正しく紫外線を防げるサングラスを買って、夏を思いっきり楽しみましょう!

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?