街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)ガーデニング>素敵なお庭を作るコツ!たくさんの鉢をまとめる方法

素敵なお庭を作るコツ!たくさんの鉢をまとめる方法

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

ガーデニングを始めたけれどなんとなくパッとしない…。そんな悩みもこのコツを知れば解消できるかも!?

ガーデニングは素敵なリラックス空間

現代社会はストレス社会とも言われていて、みんな常に何らかのストレスを抱えながら、生活しているのではないでしょうか。
現代人は、上手くストレスを解消することが最大の課題といえるかもしれません。
ストレスを抱えたままでは、気分も優れず生活を楽しむことができないでしょう。
ストレスを解消することで、毎日の生活も充実したものになるのではないでしょうか。
現代人のストレス解消にぴったりなのが「ガーデニング」です。
ガーデニングでは、土を触って作業をすることになります。
また、ガーデニングをすると多くの植物と接することもできます。
土に触れて、多くの植物を目にすることが、ストレスを緩和することにもなるそうです。
さらに、緑色は気持ちを落ち着けてくれる作用があるといわれています。
植物の緑を目にすることで、穏やかでリラックスした気持ちになるでしょう。
季節の草花を植えると、四季折々の姿を自宅で楽しむこともできます。
忙しいと季節もあっという間に移り変わってしまって、四季を楽しむ余裕もない方も多いでしょう。
そんな方でも、ガーデニングで四季の移ろいを感じながら、ゆったりとした時間を楽しんでみませんか?

素敵な庭を造るちょっとしたコツ

ガーデニングをいざ始めてみたけれど、なんとなくまとまり感がなくてパッとしない…。
それは、もしかしたら鉢に問題があるのかもしれません。
ガーデニングを進めるにつれて、鉢の数もどんどん増えることになります。
その鉢に統一感がないことが、庭が上手くまとまらない理由になっていることもあります。
素材や色、形がばらばらになっていることで、ごちゃごちゃとして雑然とした印象になってしまいます。
素焼きなら素焼きで鉢をそろえることで、全体に統一感が出て上手くまとまるでしょう。
そして、鉢に統一感を持たせて全体を上手くまとめたら、ここぞというポイントで目立つ大鉢を使ってみましょう。
ここはポイントとなるので、あえて他の鉢とは違ったものを使うといいでしょう。
目立つように装飾的な要素が強い大鉢を使うと、お庭全体のアクセントにもなります。
また、ポイントに注目を集めることで、他の細かい部分に目が行かなくなるメリットもあります。
一点に視線を集中させるので、もし細かい部分にあらがあっても目立ちません。
以上のコツを実践してみると、なんとなくパッとしないお庭も見違えるように素敵に変わるかもしれませんよ!

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?