街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

美人は肌から~肌断食~

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

美人になりたいならお肌をきれいに

お肌が美人を作る

美人っているだけでその場の雰囲気が潤いませんか?
やっぱり誰もがきれいな人、可愛い人、美しい人が好きなはずです。
そんな美人になる一番の近道は、化粧でもファッションでもありません。
一番重要なのは「お肌」なのです。

お肌がきれいな女性ってそれだけでなんだかきれいに見えるものです。
美人の第一条件はきれいな目、筋の通った鼻、小さな唇などとよく言われていますが。
しかし、一番の美人条件はお肌です。
いくら顔立ちがキレイでも、お肌がぼろぼろであればきれいな人とは言えないかもしれません・・・
女性であれば誰しも自分のお肌が気になるものです。
あなたはどんなお肌のお手入れをしていますか?

お肌に栄養を与えすぎる女性たち

お肌のお手入れは毎日欠かせませんよね。
肌に負担のかからないクリームタイプで下地やファンデーションを落とす人も少なくありません。
また、落ちにくいアイメイクはオイルタイプの化粧落としを使う人もいるでしょう。
そして、洗顔が終わった後は、化粧水・乳液でお肌の保湿をする。
ほとんどの女性のお手入れはきっとこうでしょう。
いくら高いスキンケア用品を使ってもお肌がキレイにならない・・・そんな女性は少なくありません。
その原因はお肌に色々と栄養を与えすぎているからかもしれませんよ?

注目を浴びている肌断食

「肌断食」ってきいたことありませんか?
最近この肌断食が女性たちの注目を浴びています。
この名前の通り、お肌のお手入れを一切しないという方法です。
洗顔をした後、お風呂から上がった後も化粧水や乳液をしません。
また、朝は洗顔料を使わずに水だけで洗顔をします。
冬などの乾燥する季節でどうしてもお肌がかさかさしたり、つっぱったりする場合にはワセリンを少しだけ塗りましょう。
肌断食をして以前の自分のきれいなお肌を取り戻したという女性はとっても多いです。
この肌断食ですが、お肌が自分で回復する機能を取り戻すことが目的です。
本来肌が持っている機能を眠りから起こすことで、以前の自分、または今の自分よりもキレイなお肌にすることができるのです。

肌断食に挑戦

肌断食中は本当ならお化粧もしないことが理想です。
しかし、仕事でどうしても化粧はしなければ行けないという人もいるでしょう。
アイメイクだけをしたり、飲み会前に化粧をしたりとできるだけお肌になにもしないようにしましょう。
それも無理であれば、土日などの休日に肌断食をしましょう。

執筆者:Rui

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?