街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

富士山周辺で夏を満喫する

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

暑い夏に富士山周辺で涼しさを感じるスポット 船から富士山を鑑賞するスポット

真夏の涼を取れる風穴、氷穴

静岡県と山梨県に跨る富士山周辺には、夏のレジャーにぴったりのスポットがたくさんあります。
富士山の裾野を一周するように富士五湖を巡るのも良し、道路沿いには複数の道の駅もあり、休憩を取りながら巡ることができます。
道の駅とは別に、旬の果物を販売する露店も多く並んでおり、桃やプラム、メロン、スイカなど農家の直売もあります。
桃は持ち帰らずに、その場で食べるのが一番というお店では、多くの人が桃にかぶりつく姿を見ることができます。
山梨県側に入ると、夏でも名物のほうとうを食べる人が多いようです。
西湖の近くにある富岳風穴、鳴沢氷穴は今から1150年前、富士山の側火山爆発の際にできたものといわれています。
どちらも国の天然記念物に指定されており、自然の持つ不思議や力を感じることができるところです。
洞内の気温は、0度から3度程度で、外気温との温度差を体験することができます。
風穴、氷穴とも天井から染み出た水滴が作る巨大なツララや標柱を間近に見ることが出来ます。

河口湖、山中湖で船から富士山を眺める

逆さ富士で有名な河口湖。
湖岸からの富士山もすばらしいものがありますが、湖上から遊覧しながら眺める富士山も絶景です。
南欧の雰囲気を漂わせる遊覧船「アンソレイユ号」クルージングを楽しみながら、夏にだけ見ることが出来るサンセットクルーズを体験してみるものいいでしょう。
山中湖では、水陸両用のバスが登場しています。
湖上からの富士山と陸上から眺める富士山の両方を楽しんでみるのもいいでしょう。
事前予約が必要ですが、増発便もあり空席があれば予約なしでも乗ることが出来ます。
夏のレジャーとして、水に関するものは涼しさを感じられるところが多いです。

名物料理を味わってみる

山梨県の名物といえば何といってもほうとうではないでしょうか。
河口湖にほど近いところにある、白いドーム!
車の中からも目立つドームは、知らない人には特異なものに見えるかもしませんが、ほうとうの店としての認知度は高く、
車で迷わず入る車も多いです。
北国なら、かまくらを連想する人も多いかと思うのですが、かまくらではなく富士山の雲をイメージしたものです。
富士山に浮かぶ富士山をイメージした巨大なドーム内は店内も真っ白な空間で明るい店内でほうとうを味わうことができます。
自家製のもちもちのほうとうは、特性の味噌だしで野菜もたっぷり入っています。
巨大なドーム型のほうとう店から、峠の茶屋風のほうとう店まで、大小様々なほうとう店が富士山周辺には点在しています。
その店独自の味を、食べ比べてみるのもいいのではないでしょうか。
風穴や氷穴で冷えた身体をほうとうで温めて、次の観光に向かうのもいいでしょう。

執筆者:Emiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?