街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>美味しいままでお米を保存する方法♪

美味しいままでお米を保存する方法♪

2015年08月13日(木)
0 0 0 0

日本人の主食でもあるお米。そのお米を美味しくいただくためには保存方法が大切なのです。

白米を美味しく食べる!

日本人の主食といえば、そう、お米です。
最近ではお米を食べない若者が増えているといわれていますが、それでも白米を食べる機会は多いでしょう。
また、白米だけではなく、チャーハンやオムライス、おにぎりやドリアなど、お米を使う料理はいくつもあります。
海外旅行を楽しんだ人が、家に帰ってきたときには白米とお味噌汁を食べたい、と思うことも。
何気なく食べているお米ですが、アレンジもしやすく、そして日本人にはあっている食べ物です。

そんなお米を美味しく炊くための、炊飯器がたくさん販売されています。
釜で炊くもの、お米を踊らせる!という画期的なもの…家電量販店に行くと数多くの炊飯器を目にすることができます。
こういった炊飯器を使うと、今までとは全く違う美味しさに気が付くといわれています。
お米を美味しいと思ったことがない方でも、炊飯器が変わると味の変化に気が付くそうです。

お米は炊き方だけではなく、その保存方法も非常に大切です。
お米をしっかりと保存しておくことで、今までのお米よりももっと美味しくいただくことができます。

お米をもっと美味しく!

お米をもっと美味しく食べたい!というときには、しっかりとした保存方法を知っておくことが大切です。
しっかりとお米を保存することで、お米が傷むことも少なくなり、濃い味を楽しむことができます。

まず、お米が傷む原因を知っておきましょう。
お米が傷む原因は、大きく分けて3つあり、高温・湿気・酸化だといわれています。
そのため、シンクの下やコンロの下など、湿気が多く高温になりやすい場所での保管は控えたほうが良いでしょう。
お米の保管に適している場所は、温度の変化が少なく、温度や湿度が低い場所になります。

その中でも、冷蔵庫、特に野菜室で保存しておくことが大切だといわれているのです。
また、それだけではなく、密閉して保存しておくことも重要です。

ペットボトルなどにお米を入れ、しっかりと蓋をします。
そして野菜室に入れておけば、カンペキなお米の保存方法だということができます!
ペットボトルだけではなく、インスタントコーヒーが入っている瓶なども保管に適しています。
コーヒーの瓶はしっかりと洗い、乾燥させてから使いましょう。
お米にコーヒーの香りが移ってしまわないようにすることも大切です。

お米の炊き方だけではなく、保存方法を見直してみませんか?
しっかりと保存しておくことで、いつものお米がもっと美味しくなるかもしれません♪

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?