街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>素早く綺麗に!マニキュアを乾かすコツ

素早く綺麗に!マニキュアを乾かすコツ

2015年08月13日(木)
0 0 0 0

マニキュアを素早く乾かしてみよう!

気がついたらマニキュアがよれてる!

指先のおしゃれには欠かせない「マニキュア」。
夏本番の今、カラフルなビタミンカラーや涼しげなブルーでおしゃれな指先を作っている方は多いですよね♪
ネイルサロンで塗ってもらう事もできますが、気軽に色を変えるために自分でマニキュアを塗っている方も多いでしょう。
しかし、自分でマニキュアを塗っていると失敗する事も多いのではないでしょうか?
完全に乾いた!と思っていても、気がついたらマニキュアがよれていてやり直し…。という経験をした事のある方も一人や二人ではないと思います。
特に、フレンチネイルやグラデーションなど、凝った塗り方をした爪が早々に台無しになってしまったら悲しみもひとしおなのではないでしょうか。
今回は、そんな事を引き起こさないようにする「マニキュアの素早い乾かし方」について紹介します!

体温によって当てる風の温度を変えよう!

マニキュアに限らず、何でも素早く乾かす事ができる「風」。
小型のファンを使ってマニキュアを乾かしている方も多いのではないでしょうか?
しかし、時期によっては風の温度がマニキュアを乾かすには不向きかもしれません。
マニキュアに使われているエナメルは、体温を吸収しながら乾きます。
そのため、手足の温度が冷たい冬場は中々マニキュアが乾かなくなっているのです!
ドライヤーの温風をあてて、身体を暖めながらマニキュアを乾かしましょう。
また、「じゃあ温風を当てればいいんだ!」そう考える方もいるのでは?
確かに温風を当てるとマニキュアは乾きやすくなるのですが、体温が高すぎるとマニキュアに気泡が出来てしまいます!
綺麗に乾かすために、体温を上げ過ぎないよう注意しましょう。
冬場は温風、夏場は冷風で乾かすと覚えておくと良いかもしれませんね。

マニキュアを冷やしておこう!

爪を塗る時は、マニキュアを塗り始める前の状態も重要です。
冷蔵庫でキンキンに冷やされたマニキュアは、普段よりも「伸び」が良くなっています!
沢山の液を付けなくてもスルスル塗ることができるので、乾きやすくなるでしょう♪
冷蔵庫に入れておくスペースが無いという方は、使用する30分程前から冷凍庫で冷やしておいても良いかもしれません。
また、乾ききっていない状態でマニキュアを塗り進めていくと余計に時間がかかるため、一度塗ったらしっかり乾くまで二度塗りしないように気をつけましょう!
その時も、一度に分厚く塗ろうとすると乾きが良くない上にムラになりやすいので、薄く何度も塗り重ねる事をおすすめします。

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?